Blog

stoc_S.jpg

あなたは注射をどこに打ちますか
お腹?お尻?上腕?大腿?・・・
当たり前の話ですが、固定しないで打つのが一番ですね
皮膚が固くなるとインスリンの効果も違ってくる・・・

スポンサーリンク


【A1Cマスターひろ】の右臀部と右腹部はコブのように
硬くなっているところがあります。

20年間注射を打ってきた勲章?かもしれませんね。
ローテーションで打つ場所を変えてはいるんですが
右臀部と右腹部は打ちやすい部位なんでしょう。

外で注射するときは、ズボンの上から売ってしまうので
ほとんどが大腿部です・・・これも左右交互に打ってはいるんですが
右のほうが固くなっています。

今では少しでもコブを避けるように打ちますが
将来コブだらけになったらどうしよう?

IDDM歴60年の先輩に聞いたら
「そんなことはないから心配するな」と
笑い飛ばしていましたが・・・

でも、固くなったところへの注射には注意が必要!
インスリンの効き方が違うんです。
効いてくる時間が遅くなりませんか?

【A1Cマスターひろ】だけかも知れませんが・・・

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top