Blog

ay5
【A1Cマスターひろ】はIDDM歴20年の間に食事を意識したことはありません。
食品交換表もよくわかりません!!
会社の同僚や取引先の方と昼食や飲む席になっても何を食べるかは気にしないのです。
でも、気にすることはあるんです・・・それは

スポンサーリンク


『量』だけは気にします。それと食事の後の行動予定・・・
とっても、曖昧な表現で申し訳ないのですが、
『何を食べるか?』は20年も測定オタクと医師に揶揄されるほど
血糖値を測定していると、なんとなくわかってくるんです。
もちろん、ハズレて低血糖や高血糖になることもありますけどね。
ハズレがあって当たり前・・・だってIDDMなんだもん?
不安な時は、異常を感じなくてもすぐに血糖測定!
高けりゃ追加でインスリンを・・・
低けりゃブドウ糖や補食を・・・それでいいじゃん!
精神的なストレスと血糖値には信じられないような経験をしていますので
いちいち、高いだ低いだとストレスは感じないようにしています
20年このスタイル!!
それでも、
A1C6%台を維持
合併症なし
負けずに仕事も頑張ってます

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top