Blog

ca1

20年もIDDMとしてインスリン注射を続けていると低血糖時の感覚や
低血糖になる血糖値が変化しているのがわかります。
【A1Cマスターひろ】は低血糖を自覚できるならば
不安を持っていないのですが・・・

 

スポンサーリンク


わりと楽観的な【A1Cマスターひろ】も無自覚性低血糖の場合は
様々なリスクが高くなり要注意だと思っています。

何年か前に海外で低血糖による昏睡で高速道路を逆走したという
事故があったのですが・・・うむむ

日本でも、今年の3月に死亡事故を起こしたIDDM患者(無自覚性低血糖)に対して
裁判所は「糖尿病による低血糖症で、もうろう状態に陥っていた」として
医師の鑑定や弁護側の主張を採用し、無罪を言い渡しています。

なにか釈然としない、ひき逃げ「無罪」

として話題になったのですが・・・
遺族の気持ちを考えると、確かに複雑な思いです。
残念だけど無自覚性低血糖の可能性があるならば
車の運転は辞めるべきでしたよね。

【A1Cマスターひろ】も車は運転しますが、無自覚性低血糖になれば
免許証を返上します!!!

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top