Blog

 
ase1.jpg

かなり、画期的な測定器だと思います。
テープカセット式試験紙を採用し、測定ごとの試験紙の準備・廃棄作業を自動化
1度センサーをセットすると、なんと50回も測定ができる

スポンサーリンク

商品名は次世代自己血糖測定器「アキュチェックモバイル」
血糖値を測定する度にやっていたチップのセット、廃棄作業がいらなくなるんです。
手間の軽減と血糖測定に必要な手間が短縮できるのはうれしいですね。

50回分を一度にセットできるテープカセット式試験紙を採用しているので
測定ごとの試験紙のセットが不要です。

使用済みの試験紙は、カセット内の廃棄エリアに自動的に巻き取られて収納されるため
測定後に試験紙をその都度廃棄する必要もありません。
また、ケーブルを使ってPCにつないで血糖値のデータを
記録できるそうですよ。

さらに、専用穿刺器具「ファストクリックス」は
6本の針を収納したドラム式穿刺針を採用しているため
毎回の針の装着や穿刺後の廃棄が不要です。

でも、【A1Cマスターひろ】は、いままでも
穿刺針を10回くらいは交換していなかったので
専用穿刺器具の方は興味ありませんが・・・
チップ代は節約できるのだろうか・・・?
現在の病院で扱っているのだろうか・・・?
扱いがあれば無料なのか?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top