Blog

インスリン,網膜症,進行
『インスリンを使っていると網膜症が急激に進行する』
医療関係の専門情報サイトでこんな驚きの情報を
見つけてしまいました。

 

”ひろ”はインスリンがなければ生きていけません。
そして、日々血糖測定器に表示される数字と格闘しながら
インスリンの単位数に頭を悩ませ血糖値をコントロールし
合併症にならないようにと生きています。

 

ところが、
インスリンを使うと網膜症が急激に進行するというのです。

スポンサーリンク

HbA1cの各値と合併症の進行度

HbA1c,合併症
本題に入る前に<HbA1cの各値と合併症の進行度>について
このサイトでは解説がされている。

 

HbA1cの各値と合併症の進行度に有意な関係があるのなら
とても興味深い記事なのだが・・・

 

結論はどうでも良い内容!!!
  放置すれば悪化しますよ~
  お医者さんへ行きましょうね~

そんなこと当たり前じゃ。

 

ただひとつ気になったのは
”腎不全により透析が開始となれば50%の確率で
 生存期間は約4年と言われている”

 

オイオイ、どこで言われているんじゃ・・・?。

理由はグルコーススパイク

グルコーススパイク
たしかに『グルコーススパイク』は怖いと思う。
サイトで説明するように食後の急激な高血糖や
低血糖を頻繁に繰り返せば血管にダメージが
あることも理解する。

 

なぜ、そのこととインスリンを使うことで合併症が
急激に進行することがリンクするんだ?

 

そのサイトではグルコーススパイクが生じる要因として
2つを挙げている。

 

ひとつめは、糖質を普通に摂取しながらインスリンや
SU剤で厳格に治療すると『グルコーススパイク』が生じるという。

もうひとつ、月間でHbA1cが3~4%程度改善する場合にも
『グルコーススパイク』が生じるという。

 

う~ん、なんだかわからなくなってきたぞ。

そして、
”専門医によれば、『インスリン注射・SU剤』によって
 急速にHbA1cを改善させた場合は、網膜症悪化・眼底出血が認められた”
というのだ。
”認められた”と言いきっちゃうのか。

その専門医って、どこのどいつだ!!!!!!!

そして、そして
”HbA1cは急速に下げてはいけない、1ヶ月に0.5%下げることが
 推奨されている。”
どこのだれが推奨しているんだ!!!!!!!

【A1Cマスターひろ】は・・・

A1Cマスターひろ

納得いかないことが盛りだくさん。
でも、もう疲れました・・・。
ショッキングなタイトルに引かれてこんな記事を
読んでしまった私がバカだった。

そして、最後に
”(参考ウェブページ:財団法人高雄病院、ドクター江部の糖尿病徒然日記
  m3.com/臨床賛否両論)”だって。
ドクター江部氏に失礼じゃないの!!!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top