Blog

糖尿病,宅配食,病院
糖尿病治療の基本は食事療法なのは誰でも知っています。

「決められたカロリーを守りましょう・・・」
「栄養はバランス良く取りましょう・・・」
「食品交換表を活用しましょう・・・」
「○○はダメ・・・」
「××は気をつけましょう・・・」

オイオイ、そんなのやってられない!!!

スポンサーリンク

糖尿病の宅配食は便利です・・・が

糖尿病,宅配食,便利
”ひろ”は何でも食べます。

嫁も特に糖尿病を意識した食事を料理してはいません。
血糖値のコントロールはインスリンの単位数で
調整してきました。

 

でも、最近気になっているのは過去の平均値といえる
HbA1cだけでなく血糖値の上下変動なんです。

 

そんな思いを主治医に告げると栄養士さんと看護師さんの
指導を受けることになったのです。

 

おっしゃることは良く分かるんですが、嫁も仕事があり
自分だけ別メニューで作ってもらうのは・・・・・・・

 

療養指導の結果で出た結論は、
なんと、「糖尿病の宅配食を頼みましょう」ということに・・・

 

「最近の糖尿病の宅配食はメニューも豊富だし
味も良くて便利ですよ。」

 

そりゃ、便利だろうけど食事療法の指導の結果が
糖尿病の宅配食ってのはないだろう!!!

 

経済的な負担だってあるのに・・・
嫁と改めて栄養指導を受けようと思っていたのに・・・

 

そんな患者の意思は無視して『糖尿病の宅配食』ってのは
あまりにも安易じゃないの?

糖尿病の宅配食を始めました

糖尿病,宅配食,始め
昔は不良患者といわれた”ひろ”も今は素直でおとなしく
病院に従順な患者さんです。

 

カーボカウントを始めたタイミングでもあり
食事の炭水化物量の把握に困っていたので
『糖尿病の宅配食』を始めることにしました。

 

調べてみると、糖尿病の宅配会社ってたくさんあるんですね。

”ひろ”はこんな点に注意して選びました。

”ひろ”の『糖尿病の宅配食』会社選びのポイント
  ●ガチガチの病人食でないこと
  ●ちょっとグルメなメニューもあること
  ●嫁(ダイエット中)も食べられること
  ●専門家に無料相談ができること
  ●もちろん、価格が安い方が良いですね

 

そんな希望をほぼ満たしてくれたのが
>>>エッ!こんなに美味しいディナーセットが【400kcal】!
でした。

カーボカウントをスタートした2月はHbA1cが上がって
しまったのですが、3月は『糖尿病の宅配食』効果で
改善しているはずなんだけど!!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top