Blog

犬,糖尿病,原因
犬を飼っている人はとても多いですね。
実は”ひろ”も大の犬好き!!
物心ついた頃から我が家に犬がいなかったことは
ありませんでした。
多い時には5匹のシーズーが家の中でウロウロ・・・

でも、残念ですが犬たち皆が寿命を全うしてはいません。
1歳にも満たず虹の橋を渡ってしまった『小太郎クン』や
3歳で虹の橋を渡った『まゆチャン』などなど
あぁ~思いだしてしまった・・・(涙)

スポンサーリンク

犬の糖尿病が増えている

犬,糖尿病
誰もが子犬で飼い始めたときは、自分の犬が病気になるなんて
思いもしないと思いますが、犬も生き物ですから人間同様に
様々な病気になります。

近年、増加しているのが「糖尿病」・・・
愛犬にこの生活習慣病を発症させないためにも
一番気をつけなければならないのが肥満なんです。

多少太っているくらいでしたらかわいい感じですし
そんなに悪いことではないという気もするのですが
それが過度の肥満になると、人間と同じように
糖尿病になるケースがあります。

愛犬が糖尿病/犯人はあなたかも

愛犬,糖尿病
犬が糖尿病になる原因として多いのは
餌の食べる量があまりに多いということと
食べる速度が速いということとどか食いだと
いわれています。

さらに、犬がほしがるからとか、ほしがって鳴くのが
かわいそうだということで、人間と同じような食事を
たくさんあげるのが原因です。

犬にあげる食べ物もから揚げとか、肉とかお菓子なども
ほしがるだけあげてしまうのが本当に、犬の体には
悪いことだらけなのです。

ドカ食いがナゼ悪い

糖尿病,ドカ食い
ドカ食いが習慣化してきたり、お菓子などや、塩分をたくさん含むものを
たくさん食べると食事のたびに大量のインスリンがでるようになります。

すると、細胞のインスリンに対する反応が鈍くなるために、体の中に
取り込む作用が鈍くなってしまうので最終的には糖尿病に発展してしまう
ということになります。

>>>犬の糖尿病!その症状とは

糖尿病になってしまうと、自力で回復することは困難になりますので
病院での治療が必要になります。

もちろん人間同様に定期的に病院に通わなくてはなりません。
治療費は安くはありませんよ!!

可愛い愛犬の喜ぶ姿が見たくて、ついつい犬の体に良くない物まで
食べさせてしまう・・・

犬が糖尿病になってしまう原因の多くは飼い主に
あるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top