Blog

カーボカウント,やり方,食前,低血糖
~食前の低血糖~
これはカーボカウントがどうのと言うことではなく
困ってしまいますよね。

「困らないよ、ブドウ糖を食べればいいじゃん!」

確かに、それはそうなんだけど・・・

スポンサーリンク

カーボカウント法ならどう対応?

カーボカウント法
カーボカウントでは食前の血糖値が高い場合には
インスリン効果値を活用し食事に対するインスリン量に
インスリンをプラスすることで食後の血糖値を目標値に
近づけることはできますね。

では、食前に血糖値が低い時にはカーボカウント法では
どのように対処するのでしょうか。

この逆を行えばよいのです。

たとえば、『インスリン効果値40』だとすれば
食事に対応するインスリンの単位数を”1”単位
減らせば食後血糖値は食前血糖値より40mg/dL
上昇するというわけです。

食前血糖値が60mg/dLだったとしたら
これで食後血糖値は100mg/dLになるのです。

めでたし、めでたし・・・。

そんなの絶対に無理!

カーボカウント
これはヤバイという低血糖症状になっているなら
即、ブドウ糖で血糖値を上げなければなりません。

でもでも、血糖値”60mg/dL”って微妙ですね。
(もちろん個人差がありますが・・・)

”ひろ”の場合は血糖値”60mg/dL”では
明確な低血糖症状は出ませんが、この時点で
今から食事だからといって超速効型のインスリンを
注射するのは無謀に思えてなりません。

たとえインスリン効果値で補正されたインスリン量でも
低血糖時にノボラピッドを打つなんて・・・

実験で始めたカーボカウントですので
いつかは食前低血糖時にやってみようと
思っているのですが・・・

でも、怖いよ!!!!!

それではIDDM歴23年目の”ひろ”は
今まで食前低血糖にどうやって対応して
きたのでしょうか。

カーボカウントとは少々ズレてしまいますので
別の機会に記事にしてみようと思います。

 >>ひろのカーボカウントのやり方 ~目次~ はコチラ

 

コチラの記事も読んでみてくださいね
↓↓↓↓↓

>>ひろの低血糖対処法と症状

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top