Blog

既に販売されていた
”指パッチン”することなく血糖値を測定したい・・・

このブログでもグーグルのコンタクトレンズ型や
シールのようなタトゥー型のセンサーなどを取り上げて
きました。

でも、本音ではこのような血糖測定器なんて
「実用化なんていつのことやら・・・」
と懐疑的だったのです。

ところが・・・

なっなっなんと

昨年、欧州で夢のような血糖測定器が発売されていたのです。

スポンサーリンク

実用化できない夢の血糖測定器

夢の血糖測定器
今では”ひろ”にとってインスリン注射を打つことには
抵抗感があまりないのです。

そりゃあ注射なんか打たないで済めば最高ですが・・・
でも、そこにこだわっていたら前へ進めませんものね。

そんな”ひろ”でも血糖測定時の”指パッチン”は
大大大の苦手。

穿刺針を使わない血糖測定のニュースは、いつもいつも
「開発されたが実用化までは数年が・・・」というものばかり。

残念ながらその後実用化されたというニュースは
聞くことがありませんでした。

ところが、夢のような話は突然に飛び込んでくるのか?

その名は『Freestyle Libre』

”ひろ”お気に入りの血糖測定器フリースタイルを
製造しているアボット社が昨年こんな測定器を
発売していたのです。

これは夢じゃありませんよ・・・
     ↓↓↓↓↓↓

 白く丸いセンサーを腕に貼り付けておけば
いつでも専用のレシーバーをかざすだけで
血糖値が即座に表示されるというのです。

 

センサーは1度貼れば2週間の使用が可能で
その間は何回でも測定できるのです。

 

しかも、較正の自己血糖測定も不要。

「なんじゃ、これは夢物語か!!!」

気になる値段は・・・

本体価格がなんと約8,500円
センサーがチョット高いかもしれないが
それでも2個で約8,500円

「なんじゃ、やっぱり夢物語か!!!」

日本での発売は???

日本での発売は
残念ながら、まだ発売していませんね。
アボット社さん、日本の市場はデカいですよ。
早く、早く発売して欲しいよ~。

日本での発売が遅くなるようなら
個人輸入を考えている”ひろ”でした。

ちなみに、”ひろ”お気に入りの血糖測定器は
コレ↓↓

Freestyle

でも、『Freestyle Libre』を知ってしまったら
不要になるのが目に見えていますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top