Blog

カーボカウント,注意
カーボカウントを実践する時に注意することが
いくつかあります。

とかく、他人の数値は気になるものですが
人の『インスリン効果値』を自分と比較したって
何の意味もありません。

『インスリン/カーボ比』や『インスリン効果値』が
人によって違うのは当たり前なんですね。

ところが・・・

スポンサーリンク

数値の変化に注意!

数値,変化
苦労に、苦労を重ねてやっと見つけた数値・・・
『インスリン/カーボ比』や『インスリン効果値』は
いつも同じではありません。

「ええっ!そんな・・・」

同じ人でも時間や状況によって変化するのです。

朝はインスリンって多めに打ちませんか?

”ひろ”だけかもしれませんが、どうも朝の
インスリンは効きが良くないので多めになるんです。

食後に激しい運動を行う予定があればインスリンは
少なめになったりしますよね。

この「多め」「少なめ」というインスリン単位数の
微調整に注意しなければなりません。

ベーサル(基礎)インスリンが適正になってますか

ベーサルインスリン,適正
私達が使うインスリンは食前のボーラスインスリンだけでは
ありませんね。

『ランタス』や『トレシーバ』などのベーサルインスリンも
使っているはずです。

と、言うことは・・・

カーボカウントにとってはベーサルインスリンも
適正に調整されていることが大切になってくるのです。

ベーサルインスリンが食事やボーラスインスリンの
影響がなければ血糖値が一定になるように調整されている
必要があるということですね。

食品中の炭水化物量は正確ですか

炭水化物量
当然ですが、食品中の炭水化物量が正確に把握できなければ
『カーボカウント』は全く無意味になってしまいます。

こちらの記事を再度チェックしてくださいね。
↓↓↓
>>カーボカウントのやり方⑧食品の炭水化物を知るには

でも、血糖値に影響するのは食品中の炭水化物だけでは
なかったのです。脂肪や蛋白質は血糖値が時間をかけて
ゆっくりと上昇することがあるのです。

~やっかいですね。

こんな時は自己血糖測定で判断するしかないようで・・・

>>>ひろのカーボカウントのやり方 ~目次~ はコチラ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top