Blog

M(1).jpg
インスリンの注射針が細く短くなってきています
注射を打つときに少しでも苦痛が減るのはありがたいものですね
でもでも、【A1Cマスターひろ】は困っています!!
以前にも書いたように【A1Cマスターひろ】は服の上から
注射をしているからなんです。

スポンサーリンク

服の上から注射をするということは、それだけ針の長さが必要になります。
もしかしたら針の長さが短いんでキチンとインスリンが注入されていないのかも・・・

時々、想定した血糖値と大きく違ってしまうことが起こってしまいます。
厚手の服の場合は気をつけなくちゃ・・・
(だったら、服をまくって注射しろよ)

さらに、細くなったので強度という点では弱くなっているのかもしれません
ジーンズの上から注射したりすると針が歪んでしまうようで
次の注射の時は刺さりにくくなってしまいます。
その上、痛いんですよねぇ・・・
(だったら、毎回針を交換しろよ)
(ついでに消毒もしろよ)

不便になりましたね・・・?????

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top