Blog

カーボカウント法を使って血糖値をコントロール するには2つのことに対応しなければなりません。

【質問】

食事をするときにはインスリン単位数を
どうやって決めていますか?

カーボカウント,やり方,食後血糖値
まず、今から食べようとする食品から判断して
インスリン単位数を決めますよね。

もうひとつ忘れてならないのが食前の血糖値です。

たとえば食前の血糖値が”180”だったとすると
食品に対応するインスリン単位数だけでは食後の
血糖値は”180”になってしまいます。

この食前血糖値も下げるには・・・?
食前血糖値”180”に対応するインスリンを
追加して打てばいいのです。

「当り前じゃん!!!」

スポンサーリンク

【解答】

①食品に対応するインスリン単位数
プラスすることの・・・
②食前血糖値に対応するインスリン単位数

解答
①+②のインスリン単位数でOKです。

いや~簡単簡単・・・理屈ではね!

 

「これって、カーボカウントうんぬんでなくても
当たり前にやっているんですけど。」

 

 

まあまあ、そんな突っ込みしないで ・・・。

カーボカウントは
「①と②の2つで 血糖値をコントロールするんだな」と
理解してください。

カーボカウント5つの決めごと

カーボカウント,5つ,決めごと
カーボカウントでは食品に含まれる炭水化物の量と
食前血糖値に対応する2つのインスリン単位数を
決めるためには5つの数値が必要になってきます。

 

むむっ、今度は5つですか?

食前の血糖値

食品に含まれる炭水化物に対応するインスリン単位数
→『インスリン/カーボ比』と呼んでいます。 

食前血糖値を下げるためのインスリン単位数 
→『インスリン効果値』と呼ばれています。

食品に含まれる炭水化物の量 
→これがわからなければ②は決められませんね。

食後の目標血糖値
→これを決めなければ③は決められません。

 

この5つが決まれば、食前血糖値と食品の炭水化物に
対応できてカーボカウントは完成です。

 

いや~簡単簡単・・・理屈ではね!
これは、あくまでも理屈です。

 

それでは、①から⑤をもう少し詳しくみてみましょう。
①の食前血糖値は説明不要ですよね。

②『インスリン/カーボ比』ってどうやって決めるの?

>>ひろのカーボカウントのやり方 ~目次~ はコチラ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top