Blog

hba1c_Sw
先月のHbA1cが、なんと5.7%になってしまいました。
インスリンの単位もみるみる減っていったのです。

結果としては、
『すばらしい血糖コントロール』なんですが・・・

【A1Cマスターひろ】としては、とっても微妙なんです。
なぜなら先月は低血糖の連発でQOL(生活の質)は
最悪でした。

食事前のインスリン(ノボラピッド)単位数は
大きく減ってしまい、10月は前月までの半分ほどに
なってしまったのです。

インスリンの単位数がわからない!

kanasimi
IDDM歴22年の間には、何度かインスリン単位数の
大変動を経験しましたが、今回はチョットびっくり!!

ここ数年はインスリンの単位数に大きな変化はなく
落ち着いていたのですが・・・
突然、前月までの半分になってしまったのですから。

もちろん、インスリンの単位数をいきなり前月の
半分なんて無茶はしませんよ。

少しづつ減らしながら、1ヶ月間かけて模索して
やっと前月の半分くらいのインスリンの単位数に
落ち着いたんです。

インスリンの単位数を見つけるには?

tyusya2
予測して注射を打ち、血糖値を測定し確認する・・・
「これで低血糖になるなら、次は●●単位減らそう」
この繰り返しだけです。

ただし、食べる物で血糖値の上昇は変わってきますね。
そこで【A1Cマスターひろ】は・・・

①朝食はいつも全く同じ物を食べます。
その理由はこちらの記事にまとめてあります。

>>【A1Cマスターひろ】の朝食は毎日同じ

②麺100gのスパゲティ(ミートソース)
ミートソースも決まったメーカーのレトルトを使う。
このスパゲティを食べた時に必要とするインスリンの単位数を
把握していて、それがどう変化するかをチェック。

①、②を使って、時々やってくるインスリン単位数の
変化を見つけようと思っています。

おわりに・・・

gimon5
今回のHbA1c5.7%は予想通りでした。
【A1Cマスターひろ】は1ヶ月間に150回近くの
自己血糖測定をしています。

そうすると、簡単にHbA1cが計算できちゃうんです!
10月の自己血糖測定150回の平均値:114
HbA1cの計算値:5.6

計算方法に興味ある方はコチラの記事をどうぞ
>>毎日の血糖値測定から簡単にHbA1cを計算する方法

それにしても、この変化は何なんでしょうね。
同じ物を食べてインスリン単位数が半分に
なってしまうなんて・・・

HbA1c5.7%といっても、高血糖あり、低血糖ありの
平均値です。
血糖値の上下変動が大きいのも問題ありですからね。

まだまだ、迷えるIDDM歴22年目の
【A1Cマスターひろ】でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top