Blog

isiisya
駆け込みドクター!運命を変える健康診断で
プロレスラーの武藤敬司さんが境界型糖尿病と
診断されていましたね。

境界型糖尿病って?

血糖値が、
糖尿病のようで糖尿病ではない・・・
正常のようで正常値じゃない・・・

「私は、いったいどうすりゃいいの???」

選択肢は2つあります。

選択肢①
「糖尿病でなくて良かった」と、
安心してこれまでの生活を続ける人。

選択肢②
「正常値じゃないのは不安だ」と、
これから生活習慣に注意しようとする人。

ここが大事な判断のしどころなんですよ。武藤敬司さん!

スポンサーリンク

境界型糖尿病とは?

tikennsa
通常、糖尿病の判定をするときに血糖値を測定しますね。

血糖値による判定基準は・・・、
空腹時の血糖値が126mg/dL以上ならば【糖尿病】
空腹時の血糖値が110mg/dL未満ならば【正常】
となります。

「ちょっと待った!!【糖尿病】と【正常】の間にどっちにも入っていない範囲があるじゃないか」
そうです!この範囲に入ると境界型糖尿病と判定されます。

武藤敬司さんも空腹時血糖値が112mg/dLでしたね。

糖尿病の判定について実際には、食後2時間後の
血糖値も関係してきますが、【糖尿病】と【正常】の
どっちつかずのグレーゾーンが境界型糖尿病なのです。

ちなみに、境界型糖尿病と診断された人の25%以上が
2年以内に立派な糖尿病患者になってしまうという
研究があります・・・

境界型糖尿病と判定された武藤敬司さんは虎視淡々と
【糖尿病】入りを狙う糖尿病予備軍だったのです。

境界型糖尿病の危険性とは

a04449
糖尿病といえば、すぐに連想するのが怖~い合併症!
『駆け込みドクター!』の番組中でも、失明、透析などの
合併症が紹介され武藤敬司さんもビビッていましたね。

境界型糖尿病くらいの血糖値で、怖い合併症を併発する
のでしょうか?

私達IDDM患者にとっては空腹時に正常値よりは
高いけれども、常に血糖値が126mg/dL未満だなんて
夢のような血糖コントロールです。

武藤敬司さんのように空腹時の血糖値が112mg/dLなんて
最近、お目にかかったことがありません。
a0miti3_m

これで合併症の併発なんて言われたら私達は
やってられないですよね。

ただし、この血糖値でず~っといられればですけど・・・。

また、合併症を併発しにくい血糖値ですが、死につながる
恐ろしい症状を引き起こす『動脈硬化』は進んでしまいます。

前記のようにたった2年で4人に1人が糖尿病に移行して
しまうということは、5年後、10年後には更に多くの人が
糖尿病宣告を受けてしまうでしょう。

オランダでの研究調査では8年間で境界型糖尿病と
判定された人の女性70%以上、男性50%以上が
糖尿病を発症してしまったというのです。

数年後に、糖尿病を宣告され、その時点では動脈硬化が
進行し、初期段階ながら合併症も発症しているなんて
ことは決してオーバーなことではありません。

境界型糖尿病では、痛くもないし痒くもありません。
生活に大きな支障があるわけでもありません。

でもでも、生活習慣を改善しなければならないのです。

武藤敬司さん!決して「糖尿病でなくて良かった」なんて
安心しないでくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top