Blog

pens0_Sk
糖尿病にもいろいろな種類があるんです。

一般に、
①1型糖尿病
②2型糖尿病
③その他の成因による糖尿病
④妊娠糖尿病
大きく分けて、この4つに分類されています。

おそらく”ひろ”も糖尿病に縁がなければ
知らなかったでしょう。

スポンサーリンク

でも、1型糖尿病と2型糖尿病の違いについては
多くの方に知って頂きたいと思っています。

なぜなら、そこには残念な偏見があるからです。

1型糖尿病と2型糖尿病の違い

1型糖尿病と2型糖尿病の違いを簡単に比較してみると・・・

  1型糖尿病 2型糖尿病
糖尿病患者の
割合
5%前後 95%前後
発症しやすい
年齢
小児~若い人に多い 40才以上の
中高年に多い
原因は 自己免疫反応の異常。
ウイルス感染。
原因不明の突発性
生活習慣、遺伝など。
体型 痩せた人に多い 太った人に多い
治療方法 インスリン注射 食事・運動療法優先。
症状により薬物療法。

もちろん、その他にも自己抗体、家族歴、インスリン分泌状態
ケトアシドーシスなどなど違いはあります。
全部を知って欲しいなんて思いません。

1型糖尿病患者の多くの方は、
「甘いものばっかり食べたり、いい加減な食生活していたんだろ」
「乱れた生活を送っていたんじゃないの」
と言われた経験があるはずです。

そして、
「こんな病気になるほど悪いことなんかしてないもん!!」
心の中で、こう叫ぶのです。

せめて、
1型糖尿病は生活習慣が原因じゃない
これだけでも知って欲しいのです。

でも、ここで新たな偏見が・・・
2型糖尿病だからと言って、みんな乱れた生活習慣だったとは
言えないからです。

いずれにしても『糖尿病』という病名につきまとうマイナスイメージは
困ったもんですね。

1型糖尿病、2型糖尿病の語源は何?

98_origal
1型糖尿病と2型糖尿病という病名にはどんな意味があるのでしょうか?
区別するだけならA型やB型でもよかったのに。

どうでもいい事なんだけど、”相棒”の杉下右京さんみたいに
細かいことが気になってしまいました。

以前は、病気が発見された順番説を信じていたのですが・・・

『昔はインスリンが全く分泌されなくなる病気(今でいう1型糖尿病)が
糖尿病だったのですが、食生活が豊かになるにつれて
インスリンが分泌されていても効果が弱い病気(今でいう2型糖尿病)が
発見されたので、その順番から1型と2型と・・・』

どうやらこれは違うようです。

欧米では違いがハッキリしているというのです。

『1型糖尿病は2型糖尿病に優先して治療しましょう』
という意味があるそうです。

それだけ1型糖尿病は2型糖尿病と違い、治療が簡単ではないとい
う共通認識が明確なんですね。

もしかしたら、どうでもいい事ではないのかも・・・・・・

【A1Cマスターひろ】は・・・

a1chiro2
1型糖尿病だろうが、2型糖尿病だろうが治療の手段は違っても目的は同じ。
血糖を良好にコントロールして合併症を起こさないこと、進行を防ぐこと。
ただ、それだけのこと!!

「他人がどう思うかなんて関係ない」と思いつつも・・・
カミングアウトする勇気のないA1Cマスターひろでした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top