Blog

aneoki_m
厚生労働省の調査によると日本人の5人に1人が
睡眠不足の悩みを抱えているそうです。

睡眠不足そのものも困ったものですが、睡眠不足が
糖尿病発症のリスクにつながるとすれば
放ってはおけませんね。

スポンサーリンク

糖尿病リスクと睡眠時間

suim4
睡眠時間って、どのくらい必要なんでしょうか。

個人差が大きく一律に○○時間と決めるのは
難しいようですが、日本人の平均は7時間と
言われています。

糖尿病と睡眠時間についての調査報告によると
7時間の睡眠を取る人に比べ、睡眠時間が5時間未満の
場合には糖尿病発症リスクが3倍になっていました。

なんだ、自分は8時間は寝てるから問題ないじゃん!!

ちょっと待って下さいよ・・・

この調査では、逆に8時間以上の睡眠をとっている人も
調べているのですが、なんとこちらでも糖尿病の発症リスクは
2倍になっていたのです。

睡眠時間は糖尿病にとって、睡眠不足だけでなく寝過ぎもNGだったのです。

注目されるメラトニン

a0neru6
睡眠時間と糖尿病の関係には、以前からホルモン分泌が
指摘されていました。

食欲を抑えるレプチンと食欲を増進させるグレリンです。

良質な睡眠が不足するとレプチンが減少し、グレリンが
増加するというのです。

また、血糖や血圧を上昇させるホルモンの分泌も増えると
いうのですから長期にわたって睡眠不足を放置すれば
糖尿病の発症リスクが高くなるのも納得ですね。

もうひとつ話題になっているのが”メラトニン”。
ハーバード大学の研究では、メラトニンの分泌量と
2型糖尿病の発症率について報告されています。

それによると、メラトニン分泌量の少ない人は
多い人に比べ2倍以上の2型糖尿病の発症率が
あるというのです。

メラトニンの分泌を増やしたい・・・

a00_m714
メラトニン分泌の特徴は、昼間はほとんど分泌しません。
夜間の、それも睡眠中、さらに4~5時間近い良質な睡眠が
必要なんです。

8時間以上寝ていようが、浅い睡眠時間が長かったり
途中で目が覚めるような睡眠では十分なメラトニンが
分泌されないのです。

深くて良質な睡眠が欲し~い!!!

睡眠時間の不足や質の悪化は糖尿病リスクだけでなく
血圧にも良くありません。

糖尿病と高血圧!!ヤバイ、ヤバイ・・・

深くて良質な睡眠が欲し~い!!!

【A1Cマスターひろ】は・・・

a1chiro2
IDDM歴22年の【A1Cマスターひろ】が今さら2型糖尿病の
発症リスクを心配しても仕方ありませんね。

でもでも、睡眠不足だと、お肌の老化、肌荒れ、肥満、不妊、下痢
情緒不安定、夫婦ゲンカ、めまい・・・・・・

うわぁ~
やっぱり、深くて良質な睡眠が欲し~い!!!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top