Blog

Mjikke9
糖尿病患者の急増は日本だけの問題ではありません。
各国で新薬の開発もいろいろ進められているんです。

画期的な新薬が開発できれば莫大な市場がありますからね。

最近、話題の新薬がいくつか承認されています。
新薬が注目する『インクレチン』ってなんでしょうか?

2型糖尿病の基本はは食事療法であり、運動療法ですが補完として
使用される薬の存在も重要です。

スポンサーリンク

注目のインクレチンとは

iu76o
食後に血糖が高くなると膵臓からインスリンが分泌されて
血糖が下がります。

この食後の高血糖時には、小腸や十二指腸からは『インクレチン』
というホルモンも分泌され、血液中の『インクレチン』が増えると
膵臓のβ細胞を刺激して・・・
「血糖が高くなってきたのでインスリンを分泌してくれ」と
指示していたのです。

さらに『インクレチン』はα細胞に対しては・・・
「もうこれ以上グルカゴンを分泌するな」という指示も出すのです。
(グルカゴン=血糖値を上昇させるホルモン)

●血糖値を下げるインスリンの分泌を促し
●血糖値を上げるグルカゴンの分泌を抑える

こんな指示を出して血糖値をコントロールしてくれるのが
インクレチンなのです。凄いですねぇ・・・

しかも、血糖値が正常値の時には働かず、高い時だけ働くのが
『インクレチン』だったのです。

『インクレチン』のひとつのGLP-1には、なんとダイエット効果も
あるというのです。

糖尿病患者にとって良いことばかりの『インクレチン』ですが
やっぱり欠点がありました。

DPP-4と呼ばれる酵素にあっという間に分解されてしまうのです。
憎い『DPP-4』の働きを阻害できれば・・・

そう考えて開発されたのが
DPP-4阻害薬
そして
GLP-1受容体作動薬・・・だったのです。

インクレチン関連薬の特徴

MP42
インクレチン関連薬の特徴まとめてみると・・・

【糖尿病薬につきものの低血糖が起こりにくい】
インクレチンは血糖依存的(血糖値の上昇に合わせて作用する)に
血糖値をコントロールします。

これは従来の薬と全く違う点で、インスリン分泌が過剰になる
低血糖の危険性が低いことが最大の特徴。

でも、SU薬などとの併用の場合は、低血糖の発現リスクが
高まります。

【膵臓のβ細胞にやさしい】
無駄に膵臓を刺激してインスリン分泌を促すことがない
ということは膵臓のβ細胞を保護することにもなります。

【減量効果】
体重が増えてしまうのを抑制する作用も認められています。

【グルカゴン分泌を抑えてくれる。
血糖値を上昇させるグルカコンの分泌を血糖値が高い時にだけ
抑えてくれる・・・血糖値が低い時に抑えられちゃマズイですものね。
これって、これまでの糖尿病薬にない作用です。

【その他】
まだ不明な部分も多いのですが、様々な良好な作用が
報告されています。

【副作用】
膵炎・肺炎・感染症・・・いろいろと懸念はあるのですが
現在のところ因果関係は不明。
まだ新しい薬なので知られていない副作用があるかも知れませんね。

DPP-4阻害薬とGLP-1受容体作動薬

jik89
どちらも『インクレチン関連薬』といわれる新薬ですが
何が違うのでしょうか?

GLP-1は、31アミノ酸残基からなるペプチドで、血中の・・・
ゴメンナサイ、詳しいことはわかりません。
【A1Cマスターひろ】はただの糖尿病患者ですので・・・。

『インクレチン関連薬』を使う患者にとって最大の違いは
DPP-4阻害薬は飲み薬
GLP-1受容体作動薬は注射を使うことですね。

どっちが良いのか
「そりゃ、飲み薬の方がいいよ・・・」
そう思いますよね。

ただし、注射を使うGLP-1受容体作動薬のほうが
効果としては多くのメリットが享受できるそうです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

a1chiro2
ひろはインスリン依存ですから「人工膵島」や「iPS細胞」の方が
関心は高いのですが、もし2型糖尿病で『インクレチン関連薬』を使う
ならGLP-1受容体作動薬をお願いしたいですね。

「おまえは注射に慣れているからだ」と言われそうですが
少しでも効果の高い方を使いたいと思うので・・・。

ちなみに、HbA1Cの改善効果として
DPP-4阻害薬ならば<ー0.7%>
GLP-1受容体作動薬<ー1.0%>程度と言われています。

>>糖尿病の薬ってどうなの?①種類と特徴
>>糖尿病の薬ってどうなの?②薬と副作用
>>糖尿病の薬ってどうなの?④もうひとつの新薬

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top