Blog

kontaku
今日は短く”うれしい”記事です。

以前にも取り上げたことがありますが、グーグル社が
開発を進めると発表したコンタクトレンズ血糖測定器
いよいよ製品化に近づくというのです。

”針がいらない”、このことはインスリン注射を必要とする
糖尿病患者にとって、まさに ”夢” なんですね。

血糖値を測定するために【A1Cマスターひろ】は
毎日少なくとも5~6回は針を指に刺します。

インスリン注射よりも、こっちのほうが苦痛なんです。

実用化は5年以内が目標だそうですが
グーグルさん頑張ってください!!!!!

スポンサーリンク

現在の血糖測定器も【A1Cマスターひろ】が使い始めた頃と
比較するととっても使いやすくなっているのですが、
針刺しによって採血するという基本は変わりません。

技術の進歩って、時として全く異分野から画期的な
技術革新がもたらされることがありますよね。

既存の血糖測定器メーカーさんは心中穏やかではないでしょうが
患者にとっては”悲願”なんです・・・。

【A1Cマスターひろ】は・・・

a1chiro2
過去にも、針刺しをしない血糖測定に挑戦した企業は
多々あったけど、いつのまにか消えてしまいましたね。

グーグル社から最初の発表があった時、本音では
「また、そのうち消えちゃうのかな?」
という気持ちがありましたが、前進していたんですね。

『実用化』心よりお待ち申し上げております。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top