Blog

今日は短く”残念”な記事です。

家庭用ヘモグロビンA1c測定器
出典:バイエル社ホームページ

世界で唯一だったバイエル社の家庭用ヘモグロビンA1c測定器
「A1CNowプラス」が販売終了となっていましたね。

月1回の診察時に病院で測定してもらえば良いのですが
血糖測定器のようにヘモグロビンA1cも自宅で手軽に
測定できればと思ったことはありませんか?

実際のところヘモグロビンA1cは1~2ヶ月の血糖状態を
診るんですから測定も月1回で十分なんですけどね。

確か、2回の測定が可能で7,000円ほどとチョット高価な
気もしましたが・・・。

それでも、やっぱり欲しかったなぁ。

糖尿病が気になる方や境界型の方にとっては早期発見
という意味でも家庭用ヘモグロビンA1c測定器は
ありがたい存在だと思います。

そのためだけでは、やっぱりかなり高価ですけどね。

 

昨年、測定結果に不具合が生じ製品回収したことが
あったのですが、あれが響いたんでしょうかね。

【A1Cマスターひろ】は・・・

ひろ
血糖測定器は、たくさんの種類がありますが、なぜ
家庭用ヘモグロビンA1c測定器はバイエル社だけ
だったのでしょう?

コンパクトな家庭用ヘモグロビンA1c測定器の
製造自体には技術的な問題はないはずなのに。

血糖測定器に比べれば、使用頻度は圧倒的に低く
要は、儲からないからですかね・・・

バイエル社さん、もしかしたら更に進化した
新機種の販売を計画しているのでは・・・

もし、そうなったら今度は絶対に購入してみたいと思っています。

その日を待っている【A1Cマスターひろ】でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top