Blog

 

a5ce_m
40代以上の4人に1人は糖尿病か糖尿病が疑われる人といわれます。
40代以上の4人に1人ですよ!!

糖尿病の怖さが合併症にあることはご存知でしょう。
  ●失明の原因第1位は糖尿病
  ●人工透析を始める原因の第1位は糖尿病
  ●足切断原因の第1位は糖尿病
  ●脳梗塞・心筋梗塞:糖尿病の人は、糖尿病でない人の2~3倍

「うわぁ~、怖いよ。糖尿病になりたくないよぉ・・・」

スポンサーリンク

早めの治療ができれば怖くない

Mteikos7
ところが糖尿病は治療の前に”発見”が難しいのです。
だって、自覚症状がないのですから・・・

でもでも、こんな自覚症状があるって聞いたけど
  ・のどが渇く
  ・尿の量・回数が多い
  ・体重が急激に減る
  ・全身がだるい
  ・目がかすむ
  ・立ちくらみ
  ・手足のしびれ

それは間違いではありませんが、こんな症状が出る頃は
初期ではない場合がほとんど。
合併症も始まっていることも多いのです。

じゃ、どうするの???

答えは、検査です。

【A1Cマスターひろ】は糖尿病を”検査の病気”と思っています。
発見するにも、治療するにも検査の病気なんです。

「なぁんだ、健康診断で血糖値は正常だったから・・・安心、安心」

その考え方は、ダメよダメ、ダメ~

糖尿病の発見には糖尿病の検査を

isigazo5
健康診断の血糖値が正常なのに・・・なぜダメなの??

一般的な健康診断は朝食抜きの状態で血糖値を測定します。
食後の血糖値が分からないのです!!!

この時点で血糖値が高ければ、それはそれで要注意ですが・・・

食事をしなければ正常値でも食後に危険な高血糖に
なっている方が問題なんですね。

それならば、どんな検査をすればいいの?


  【病院で】
      ●経口ブドウ糖負荷試験
      ●ヘモグロビンa1cの測定
  【自宅で】
      ●尿糖チェック
      ●糖尿病検査キット

一番のおススメは経口ブドウ糖負荷試験ですが、病院まで
出かけて行くのはちょっと面倒という方は多いと思います。

そんな方に朗報です。
2014年4月より薬局やドラッグストアでのヘモグロビンa1c測定が
解禁になりました。
まだまだ、測定器を設置している店舗は少ないようですが手軽に
ヘモグロビンa1cを測定できるのはとっても素晴らしいことですね。

【A1Cマスターひろ】は・・・

a1chiro3
最近の健康診断はオプションでヘモグロビンa1cの測定も
可能のようですが、ベーシックな検査項目にするべきと
思います。

だって空腹時の血糖測定だけじゃ意味ないじゃん・・・

空腹時に正常でも食後の高血糖で少しずつ
立派な糖尿病へまっしぐら!!

中途半端な健康診断では、そんな危険な糖尿病予備軍が
増えるだけじゃありませんか。

自覚症状が出る前に、中途半端でない”検査”を受けましょうね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top