Blog

bejitaa_s
以前の記事で、野菜をたくさん食べると糖尿病、肥満や高血圧などの
危険性が減るということをお伝えしました。

さらに、その記事ではベジタリアンとしての徹底度によって
将来の死亡率も変わってくるというもの・・・。

徹底的に動物性食品を食べないベジタリアンより、魚は食べるという
ユルめのベジタリアンの方が死亡率は低いという結果でした。

>>>ベジタリアンは健康?食事はバランス良くが一番なのでは・・・

食べ方は分かった・・・
それなら、どのくらい食べれば良いのか?

食べる量でも死亡率は変わってくる

sarada5
体に良いので野菜をたくさん食べましょう!!

良~くわかりました。
だから、どれくらい食べればよいのか、それを知りたいよ。

それを調べた研究が発表されていました。

イギリスで10年以上、6万人以上の食生活をまとめた
「イングランド健康調査」を解析してわかったことは・・・

野菜や果物をたくさん食べる人ほど死亡率は低いというのです。

良~くわかりました。
だから、どれくらい食べればよいのか、それを知りたいよ。

研究結果は・・・
   1日560g以上の野菜や果物を食べるとがんや心臓病などの
   死亡率は41%も低下するというものでした。
   (1日80g以下しか食べない人との比較)

「560gも食べられないよ」という方には

   80~240gを食べると死亡率は14%低下
     240~400gを食べると死亡率は29%低下
   400~560gを食べると死亡率は36%低下

この死亡率の低下の数字はビックリですね。

ただし、野菜も果物も新鮮な物が前提だそうです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro
野菜は1日に400~500gとたくさん食べています。
でも、果物はあまり食べてはいません。

これからは、好物のミカンの缶詰や桃の缶詰を食べようと思ったら

妻からの忠告・・・
「甘いシロップ漬けの缶詰を良く食べる人の死亡率は
なんと17%も上昇するんだって・・・」
・・・残念

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top