Blog

強烈な低血糖
♪道に倒れて誰かの名を 呼び続けたことがありますか♪

普通の人はこんな経験しませんよ・・・中島みゆきさん。

でも、
♪道に座って明治アーモンドチョコの名を
            呼び続けたことがありますか♪

【A1Cマスターひろ】はあるんです。

それも、つい先週のことです。

スポンサーリンク

低血糖を予感する3つの要因

低血糖を予感
今回の低血糖はアッという間でした。
少しヤバイなという思いはあったのですが・・・
このヤバイなという理由は3つあります。

 

①、ソモジー効果で高くなっていた朝食前の血糖値を改善し、その後驚くほど
血糖コントロールが良好だったため。
(非常にコントロールが良い時にちょっとした変化で低血糖の経験が度々)

②、午前中の商談が長引いてしまい昼食を抜いていた。
③、近くの地下鉄の駅から帰社すればよかったのに、乗り継ぎの良い
JRの神田駅まで歩いてしまった。

 

でもでも、まさかこんなに一気にとはチョットびっくり!

【A1Cマスターひろ】がとった行動は

明治アーモンドチョコレート
まず、コンビニを探し始めました。

かなり低くなってきたのは分かっていたのですが
「久々に明治アーモンドチョコレートを食べたい!」と
思いついてしまったのです。
そうなるともうアーモンドチョコが頭から離れないのです。

 

すでに、まともな思考はしていないのですね。

 

明治アーモンドチョコレートを購入した【A1Cマスターひろ】は安心して
歩道の隅に座り込んで血糖測定を始めるのです。

 

道に座り込むのも恥ずかしくない・・・いわば、酔っ払い状態。

 

実は【A1Cマスターひろ】は症状から低血糖に間違いないとわかっても
必ず血糖を測定します。
(周囲の人からは早くブドウ糖を食べろと言われますが・・・)

 

この時点で、血糖値は相当低くなっているはずですが、測定器の数値を
確認するまでは意外としっかりしているんです。

測定器の示した数値は 『32mg/dl

この数字を確認した途端に【A1Cマスターひろ】はヤバイと焦るんです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

ひろ
JR神田駅の近くの歩道の隅でスーツを着たまま座り込んで
明治アーモンドチョコレートをむさぼるように食べている
サラリーマンを見かけたら【A1Cマスターひろ】です。

怪しいものではありません。(どう見ても怪しいゾ!!)

 

ヤバイと思った時に、すぐにブドウ糖を補食していれば
こんなことにはならないのに・・・

強烈な低血糖の後に反省する【A1Cマスターひろ】なのです。

ちなみに、2時間後の血糖値は385mg/dlでした。

 

コチラの記事ではこんな偉そうなことを言っているのに・・・
>>低血糖によるあなただけの症状をチェック!その対処法は

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top