Blog

休日のお買い物
「ひろさんはどんな時に、どんなふうにインスリン注射の単位数を決めているの」
最近、とっても多く聞かれるのです。

そこで、ある日の一日の流れを時系列にまとめてみました。
具体的な数値については【A1Cマスターひろ】のデータですから、他の人には
何の役にも立ちませんのであしからず・・・。

スポンサーリンク

以前の記事でもご紹介したように【A1Cマスターひろ】は2つの基準で
インスリン注射の単位数を決めています。
基準単位と状況変化単位の2つです。

>>>インスリン注射の単位数を決める2つの基本

文字にすると、理屈っぽく分かりにくくなってしまいますが
多くの患者さんが普通にやっていることなのですけどね・・・。

 

≪8時00分≫

8時00分
朝食前血糖値 142mg/dL
ノボラピッド25単位
【朝食】⇒ 【A1Cマスターひろ】の朝食は毎日同じ
朝食後はテレビを見ながらソファーでウトウト・・・。

≪10時00分≫

10時00分
朝食2時間後血糖値 125mg/dL
この時点で血糖値125は出来過ぎ、低血糖の予感が するので
10時のおやつを食べることにする。
もちろん注射はしていません。
【10時のおやつ】 ⇒コーヒー(レギュラーをブラックで)と
クッキー5枚(不二家カントリーマーム)
おやつを食べた後はテレビを見ながらゴロ寝・・・。

≪12時00分≫

12時00分
昼食前血糖値 69mg/dL
やっぱり、低血糖になりました。クッキー5枚じゃダメだったか・・・。
とりあえずブドウ糖(大塚製薬グルコースサプライ)を2個食べます。
正直なところ、食事前にブドウ糖の補食なんてしたくありませんね。

【昼食】 ⇒スパゲティ(ミートソースとカルボナーラ)
食前に注射はしていません。食事直前だからといってこの血糖値では
血糖値上昇が始まる前に危険な低血糖になりそうだからです。
食後にノボラピッド27単位
なぜ、基準単数(25単位)プラス2単位の27単位を打つのか?
過去の経験から、スパゲティのカルボナーラは血糖上昇しやすいためです。

≪14時00分≫

14時00分
昼食2時間後血糖値 254mg/dL
むむむむ、2時間たってもまだ254か・・・。
これは次の対応が微妙ですね。
このまま一日中ゴロゴロしているならノボラピッド2単位打ちますが
このあと買物に付き合う予定なので注射しません。

≪16時00分≫

16時00分
16時の血糖値 187mg/dL
買い物途中に小腹が空いたのでスーパー店内で軽食
ノボラピッド単位
【4時のおやつ】⇒ たこやきとアイスコーヒー(ガムシロ入り)ステキな組み合わせ!!

≪17時00分≫

買物から帰宅 血糖値 123mg/dL
いい感じの血糖値ですので、このまま注射もしなければ補食もしません。

≪17時30分≫

17時30分
犬の散歩へ・・・。
20分程度の”のんびり散歩”残念ながら血糖値にはほとんど影響なし。

≪18時00分≫

18時00分
入浴 入浴前血糖値 115mg/dL
お風呂に入ると血糖値は下がってくるので少し心配ですが、何とかなるでしょう。

≪19時00分≫

19時00分
夕食前 血糖値 96mg/dL
ノボラピッド25単位
夕食は大好物のとんかつ】
とんかつは大好きなのでインスリン注射の単位数はほぼ把握しています。
食前血糖値も健康な方並みの 96ですのでノボラピッドは基準単位数の
25単位でOKのはずです。

≪21時00分≫

夕食2時間後血糖値 172mg/dL

≪24時00分≫

24時00分
就寝前血糖値 138mg/dL
ランタス 10単位

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top