Blog

隠れ糖尿病の怖さは気付かないうちに合併症を併発することです。
失明や人工透析、足の切断、その他にも死に直結してしまうような
合併症こそが糖尿病の怖さなんですね。
いつまでも隠れていないで出てきなさい!!
kakure.png
合併症は怖いのですが、キチンと対処すれば恐れることはありません。
多少、生活上の制約は増えますが・・・

スポンサーリンク

『隠れ糖尿病』治療の基本

MP900401739.jpg
隠れていようがいまいが糖尿病治療の基本は3つ!

   ①、食事療法
   ②、運動療法
   ③、薬物療法

3番目の薬物療法については症状により医師の判断になりますが
隠れ糖尿病の治療法は主に、食事療法と運動療法が基本になります。
生活習慣病ということからもわかるように、普段の生活習慣を
改めることが糖尿病には有効となります。
だからこそ”面倒”なんですけどね・・・
【A1Cマスターひろ】のようにインスリン注射をするには抵抗が
あるでしょうが、飲み薬だけでOKなら楽なんでしょうね。
食事の制限はかなりつらいし、運動はかったるい・・・
それが本音ですよね。
でもでも、それが悲しい結果になってしまいかねないのです。

『隠れ糖尿病』の食事と運動

MP9y94.jpg
それでは、まず、どのような食事療法を行えばよいのか・・・。
糖尿病に限ったことではありませんが、食事療法では、毎日の食事を
バランス良く食べることが大事となります。
また、3食きっちりと食べることが必要です。
なぜなら、一度にたくさんの量を食べ過ぎると一気に血糖値が上がって
しまう可能性があるからです。
それゆえに、3食均等に食べることが大切となります。
さらにアルコールや甘いものは控えるようにする必要があります。
食物繊維を多くとることも大事です。食物繊維は、糖の吸収を抑える
働きがあるので血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
次に、運動療法について記載します。糖尿病の運動療法は、毎日継続して
行うことが大切です。
一日に30分のウォーキングを行うなど、無理をせずに続けられるものを
選ぶとよいでしょう。
●こちらもチェック
↓↓
私が糖尿病?検査ではシロだったのに・・・
糖尿病をチェック~実は隠れ糖尿病だった?

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro1.png
時々、このブログでも書いていますが
糖尿病の治療は
『おっしゃることはわかるが、現実にはねぇ~』
との闘いだと思っています。
たとえば、『一日に30分のウォーキングを毎日継続』
こんなことできるわけない!と思いませんか??
でも、糖尿病の治療に必要ならやらなければならないのです。
ここからは知識でなく知恵と工夫だと思っています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top