Blog

日本糖尿病学会,HbA1c
日本糖尿病学会がHbA1cのコントロール目標を改訂しましたがそれによると
HbA1cの正常値はいくつになったのでしょうか?

新しいHbA1cのコントロール目標では正常値は、6%未満と設定されていますので
1型でも2型でも糖尿病患者にとって目指すべき目標値は6%未満になるということですね。

でもでも、ひろにとっては無理な目標値なんです・・・。

スポンサーリンク

日本糖尿病学会のHbA1cコントロール目標

HbA1c,コントロール目標
6月に日本糖尿病学会が改訂した、HbA1cのコントロール目標は3つ。
これまでの『優』『良』『可』・・・という理解しづらい目標に比べると
格段の進歩だと思いますよ。

3つのHbA1cコントロール目標

(1)血糖正常化を目指す HbA1c 6.0%未満
(2)合併症予防のため HbA1c 7.0%未満
(3)治療強化が困難な際の目標 HbA1c 8.0%未満

健康な方の正常値を目標にするのは当然かも知れませんが
現実は困難な患者さんが多いと思いますよ。
【A1Cマスターひろ】も正常値の4.6%~6.2%を維持するなんて
自信がありません。

高い目標で挫折を繰り返すより各自の症状に合った目標を
持った方が良いのでは・・・

一般に言われる”正常値”に振り回されることは
ないのでは・・・

ただし、患者仲間達のHbA1c数値と合併症の状況を見ていると
8%は切った方が良いとは思います。

【A1Cマスターひろ】は・・・

ひろ
【A1Cマスターひろ】の目標は6%台を維持すること!

通常の正常値4.6%~6.2%では”低血糖”の連発で日常生活に
支障が出てしまうからです。

もちろん、血糖が高い数値になっているのは合併症という
リスクがつきまとうのは理解しているのですが、20年間
「7%(旧表示)を切っていれば大丈夫だろう」と勝手に
感覚で思い込んできました。

その意味でも、今回の日本糖尿病学会が改訂した、HbA1cの
コントロール目標の2番目・・・
(2)合併症予防のため HbA1c 7.0%未満
という設定には大納得ですね。

合併症はイヤだけど”低血糖”の連発もイヤという
【A1Cマスターひろ】にとってHbA1c 6.0%未満は正常値では
ないのです。

【A1Cマスターひろ】にとっての正常値は6%台であって
6%未満は異常値なんです。

つまり、HbA1cの正常値は患者によって違うと思うのです。
【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top