Blog

誤解しないでください。
私達のような医療従事者でない一般人が日本糖尿病学会の
診断基準を知っても判断なんかできないということです。
IMt14.jpg
そうは言っても「自分は糖尿病なのか?」気になる方は多いはずです。
知識として日本糖尿病学会による診断基準を知っておくことは
無駄ではないかも知れませんね。
でも、最も正しい診断とは・・・

スポンサーリンク

4つの診断基準

IMG_5965.jpg
2012年に一部変更がありましたが、血液検査による
糖尿病の診断基準は、次の4つになります。

  ①空腹時の血糖値が 126(mg/dl)以上
  ②75g のブドウ糖を飲み、2時間後の血糖値が 200 以上
  ③随時、血糖値が 200 以上
  ④ヘモグロビンA1c(HbA1c)の値が 6.5% 以上
この基準のみでなく医師は問診や尿検査などを併せて
総合的に判断するのです。

えっ!結局お医者さんが判断するんでしょ。
それでいいでしょ!!!勝手な自己診断なんて
するべきではないと思います。

最も正しい診断とは・・・お医者さんに任せることです。
簡単に血糖値を測定できる血糖測定器も購入できますが
残念ながら精度は低く、機種によっても測定値は大きく
違います。
(【A1Cマスターひろ】は4台の測定器を持っていますが
同時に測定しても結果はバラバラ・・・)

そんな測定器で自己判断できますか?
ましてやヘモグロビンA1cなんて測定できません。

ネット上には糖尿病の4つの診断基準を丁寧に解説している
サイトがありますが・・・これって誰のため???
【A1Cマスターひろ】には理解できません。

最も正しい診断とは・・・お医者さんに任せることです。
糖尿病と診断後の治療は『自分』が主役になりますから・・・

初期症状で自己診断

Mdk7.jpg
糖尿病を心配する方にとって初期症状って気になりますね。
こちらの記事を読んでみてください

  ノドが渇く
  トイレが近い
  視力が落ちてきた
  疲れやすい・・・・・・

などなど一般的に糖尿病の初期症状とされています。

でも、糖尿病の初期に自覚症状なんてありません。
自覚症状があるなら=立派な糖尿病です。

合併症も静かに進行していることも・・・

最も正しい診断とは・・・お医者さんに任せることです。
検査してもらうことが一番なんです!!!

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro1.png
糖尿病が心配な方は、早く早く早く病院で検査することです。
『糖尿病初期症状』『糖尿病食症状』なんて検索して
中途半端な知識を入手することはやめてくださいね。

糖尿病の診断は=病院が主役
糖尿病の治療は=自分が主役

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top