Blog

wasyoku3_m
糖尿病などの生活習慣病が増加している原因のひとつに
「食の西洋化が日本人にいろいろな悪影響を及ぼしている。」
こんなセリフって良く聞きませんか?

世界中で寿司が大人気なのもヘルシーさがその理由だとも
いわれていますね。

和食には健康的な食事のイメージは定着しているようです。

ところが、西洋化が進む「現代の日本食」をトータルに見ると
決して健康的でないという調査が発表されました。

健康な食事の国別ランキング

tikyu2
発表したのは世界中で活動しているNPO団体によるもの。
様々な国際機関による世界120ヶ国の食料事情や国民の健康状況などの
調査をもとに解析することで各国のランキングを決めています。

世界に認められた『和食』日本は上位にランクインのはずが・・・

なんと21位だというのです。

健康的な食事をとっている国ランキング
1位 オランダ
2位 フランス
3位 スイス
4位 デンマーク
5位 スウェーデン




21位 日本

健康的な和食と不健康な日本の食事

wasyoku9_m
日本がランキング21位の理由は

『栄養状態が良好』『インフラの安定』『良質の飲料水』『少ない肥満』
などのプラス要因はあっても
『高い食品物価』『バランスの悪い食品の種類』『糖尿病の急増』
などのマイナス要因がランキングに影響を与えているとのこと・・・。

伝統的な『和食』は、健康的だと思います。

でも、やっぱり現代の日本の食事は健康的とは言えないかも・・・
だって体に悪そうな食べ物が溢れていると思いませんか?

世界ランキング21位!!
そりゃそうかも知れませんね・・・。

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro
以前の記事で日本人の摂取カロリーは増えていないという
厚労省のデータを掲載したことがあります。

終戦直後の昭和21年より、飽食の時代と言われる現代の方が
摂取エネルギー量で見ると下回っていたのです。

それなのに、肥満は増えている・・・

その理由は『運動不足』にあるというのです。

生活習慣病の予防のため食べ物に注意は必要です。
でもでも、健康的な食事ができる環境にあっても
それだけじゃ健康ではいられない!!

そういうことですね。

>>>飽食の時代はウソ?~摂取カロリーと肥満の増加

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top