Blog

roujin1
血糖値が高めの高齢者は認知症を発症しやすいというのです。
そのリスクはどのくらい??

米ワシントン大学の研究によると、糖尿病という診断がされていない
血糖値が高めの高齢者であっても7年以内に認知症になるリスクが
18%も上昇するというのです。

スポンサーリンク

認知症は糖尿病の合併症なの?

roujin2
糖尿病が増加していることは、よ~くご存知ですよね。
でも、この10年間に10倍以上も増えている病気があるんです。

それが認知症(アルツハイマー病)!

正確には、12年間で13.7倍も増加しているのです。

その理由としては・・・
高齢化が進行している
医療機関での診断技術が向上している
そして、増え続ける糖尿病も認知症の原因というのです・・・。

えっ、またまた糖尿病の合併症が増えてしまいました。
ホントに糖尿病は様々な病気に顔を出しますね。

認知症と糖尿病をつなぐものとは?

Met5
認知症(アルツハイマー病)に至ってしまう脳では、アミロイドβ
といわれる悪玉タンパク質が蓄積されると考えられています。

このアミロイドβといわれるたんぱく質はインスリンによって
産生を抑制されることが知られています。

ですから、糖尿病を発症することでインスリンが減ると
認知症(アルツハイマー病)の原因と考えられるアミロイドβの
産生が抑えられなくなる・・・ということです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro
まだまだ、分からないことが多いようですから
あまり断定的なことはいえませんが・・・

**********************
糖尿病の発症
↓↓
インスリンが不足
↓↓
認知症の一因とされるアミロイドβの
産生を抑制できなくなる
↓↓
認知症の一因とされるアミロイドβが
溜まっていく
↓↓
認知症の発症
**********************

ということは【インスリン】が認知症予防の特効薬に
なるんじゃないの?

そんなことを考える【A1Cマスターひろ】でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top