Blog

tikyu2
『世界糖尿病デー』は国際糖尿病連合と、あのWHO(世界保健機関)
によって制定されました。
制定の時期は【A1Cマスターひろ】がIDDMを宣告された時期と
ほぼ同時期だったと思います。
 

スポンサーリンク


 
糖尿病の患者数は日本だけでなく、世界中で増加しています。

「えっ?世界のことより2時間後の血糖値が気になる・・・」
そりゃそうなんだけど・・・。

たまには、世界的な立場で糖尿病について見識を広めることも
必要ではあるまいか?(必要ない!!)

糖尿病!世界の現状

tikyu
『世界糖尿病デー』は国際糖尿病連合が主導し
160ヵ国以上、200以上の関連団体によって行われている。

国際糖尿病連合がまとめた糖尿病についての調査(2013年版)によると
糖尿病患者数:3億8,200万人(有病率 8.3%)⇒爆発的な増加だそうです。
●国別で糖尿病人口が多いのは

 1位 中 国(9,840万人)
 2位 インド(6,507万人)
 3位 米 国(2,440万人)
  ・
  ・
  ・
 10位 日 本(720万人)

さすがに、人口自体が多い国は患者数も多いですね。

●糖尿病で亡くなった人の数は510万人(2013年)
なっなんと6秒に1人が糖尿病で亡くなっている計算だ。

●2型糖尿病患者の8割が貧しいとされる国で発症している。
やっぱり、贅沢病じゃなかった・・・。

●そして、驚きなのが糖尿病有病者の約半数が糖尿病と診断をされて
いないということ。ということは治療も受けていない・・・

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro
貧しい国を中心に爆発的に糖尿病人口が増え続け、糖尿病有病者の約半数が
治療も受けていない、自分が糖尿病であることさえも認識していない
これってとっても深刻な状況ですよね。

なのに、なのに、
何もできない【A1Cマスターひろ】です・・・。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top