Blog

以前に、このブログ取り上げましたが、香川県は糖尿病治療を
受けている患者数の割合が全国一位。
>>>糖尿病患者が一番多い都道府県は?
そんな香川県が小学生を対象に血液検査を実施するという
方針を決めたそうです。
a0880_000017.jpg
香川県と言うと『讃岐うどん』ですね。
うどん消費量は圧倒的に全国一位だけに、糖尿病患者が多い
原因として『うどん犯人説』も・・・

スポンサーリンク

なぜ小学生なの

a1o2.jpg
昨年、香川県は”糖尿県”の汚名返上施策のひとつとして
「小児期からの生活習慣改善が必要」として一部小学校で
血液検査を実施。

その結果、小学4年生6,743人のうち750人が脂質の異常が
あることが分かり、さらに25人はHbA1Cの数値から、既に
糖尿病の疑いが否定できないということでした。

今年度は、この結果受けて香川県全ての小学校で血液検査を
実施することになりました。

うどんが犯人?

a0y0.jpg
香川県ではうどんが多く食べられている・・・
炭水化物の過剰摂取は他県に比べてあり得ますよね。
さらに、地元ではうどんはノド越しだと言って早食い
飲み込む人も多いとか。

さらに、もうひとつ・・・
香川県は野菜の摂取量が全国ワースト1だったのです。
ちょっとヤバいかもしれません。

香川県の糖尿病受療率が高い原因として
3点が挙げられています・
  1、当然、うどん(炭水化物)の食べ過ぎ
  2、野菜を食べない
  3、運動不足(地方都市特有の車社会)

2型糖尿病は生活習慣病ですので食生活が多いに関係すると
思いますが、これだけで”うどん犯人説”はちょっと
厳しすぎるような気がしますけどね。

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro7.jpg
最近は子供の2型糖尿病が増加していますので
早期発見・早期治療は良いことですね。

うどん県ならぬ糖尿病県と陰口を言われてしまうこともある香川県では
汚名返上に向けて、その他にもいろいろな施策を実施しているそうです。

こうした香川県の汚名返上策の数々が功を奏することで、いつかは
香川県が糖尿病受療率全国で最も低い県になるかもしれませんよ。

横浜市の待機児童が全国ワースト1から待機児童数ゼロに
大転換したように・・・

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top