Blog

糖尿病が悪化するってどういうこと?
食事や運動療法だけだった患者が経口の薬が必要になる・・・
そして重度の糖尿病患者の最後の手段がインスリン注射。
40_al.jpg
ちょっと待って!!!重度の糖尿病ってどんな症状なの??
みんなが言っているように、糖尿病の本当の怖さは
合併症を引き起こすことじゃなかったっけ・・・
 

スポンサーリンク

食事療法もインスリン療法も手段のひとつで同じこと

rmkos-.jpg
インスリン注射が重度の糖尿病患者の最後の手段ならば
【A1Cマスターひろ】は相当な重病患者です。
なぜなら、インスリンがなければ血糖コントロールができず
生きていけないからです。
確実に短期間で死に至るでしょう。
でも、血糖コントロールさえできれば健常者と変わりなく
生活することができるのです。
ここで考えてみてください
『糖尿病の本当の怖さは合併症』ということを・・・
糖尿病治療の目的は『合併症を引き起こさない』
そのための目標は『HBA1C7%以下に血糖をコントロール』
そのための手段は
食事療法、運動療法、経口薬、インスリン注射
つまり、目標達成のためにどの手段を選ぶか?ということです。
悪化したからインスリン注射ではなく、血糖コントロールが
うまくいかないので手段を変えてみると考えませんか?
悪化なんて考えるのはやめませんか・・・

本当の悪化って

27al.jpg
あなたはどちらが悪化と思いますか・・・
●インスリン注射という手段で合併症のない患者
●薬物療法を拒否して合併症を発症してしまった患者
糖尿病治療の目的が『合併症を引き起こさない』ということならば
インスリン注射をしていても合併症を起こさない患者のほうが軽度の
糖尿病患者と言えませんか?
インスリン注射を始めるには、大きな抵抗感があること
実生活でも慣れるまでは大変なことは十分理解できます。
でも、それは目標を達成するために手段を変えただけなのです。
決して、糖尿病が悪化して最後の手段を使わなければならないほど
自分は重度の糖尿病患者になってしまったなどと思う必要はないのです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro7.jpg
【A1Cマスターひろ】の場合は、どの治療にするかなどという
余裕もなくインスリン療法を指示されてしまいました。
目標を達成する手段はインスリン療法しかありません。
でも、たまたま自分には今のところインスリンしか手段が
ありませんが、20年間のIDDM歴を経て合併症もなく
健康(?)に過ごしています。
インスリンがなければ生きていけない軽度の糖尿病患者なんです。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top