Blog

あなたはインスリン注射をどこに打ちますか?
普通は、お腹・二の腕・太ももなどを病院で教わるでしょう。
【A1Cマスターひろ】も、それらの部位に注射しています。
インスリン注射,部位,打つ
出典:糖尿病サイトより
20年もインスリン注射を打っていると、ほとんどの部位に
注射してしまいました。
でも、同じ部位に注射を続けるのはNGですよ・・・

スポンサーリンク

注射部位の皮膚変化

注射部位
【A1Cマスターひろ】は自宅では”お尻”をメインに注射し
外出時は大腿部(ズボンの上から打っちゃいます)と
お腹(シャツの上から打ってます)に、状況に応じて
注射します。

最近、お尻の右側の注射部位が膨らんできました。
ひとつの部位に集中して注射していると膨らんできて硬く
なってくるんですね。
インスリンボールってやつです。

そろそろ、お尻の左側に変えようと思っていますが
右利きには少し面倒なんですけどね・・・

この、膨らんで硬くなってしまった部位からの注射は
他の部位と比べるとインスリンの効き目が明らかに
違ってきます。

硬い皮膚ではインスリンの吸収も悪そうですもんね。
インスリンの吸収が悪くなるだけでなく、注射器を
抜いたときに漏れたりしますので注意が必要です。
注射器を抜いたときにプシューっと噴出したときには
あわてますよ!!

実際に血糖コントロールには想像以上に影響するようです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

ひろ
針を抜いた後のインスリンの漏れは困りもの!!
どれだけ漏れたのも分からずに追加で注射したりするのは
ちょっと怖いですよね。

【A1Cマスターひろ】は注射部位が硬くならないように
こんな対応をしています。

メインに注射する部位はローテーションさせます。
お尻右→お尻左→お腹右→お腹左・・・のように
それから、微妙にずらして注射する。

お腹右でも2~3cmずらせば20ヶ所くらいは打てます。
外出時は大腿部に注射しています。もちろんズボンの上から・・・

血糖が高い時には二の腕に注射し、「早く吸収しろ」と言いながら
必死に揉みあげま~す。

ただし、お腹への注射は特に注意しています。
それは膨らまないように・・・・

ただでさえ余分な脂肪で膨らんできた中年のお腹を
インスリン注射でさらに膨らませたくないので・・・

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top