Blog

ed7_s.jpg
「糖尿病が国民病と言われるまで増加している。」
良く聞くフレーズになってきましたが、実態どうなの?
平成23年国民健康・栄養調査報告(厚生労働省)が発表された。
明らかになった日本の糖尿病の現状とは・・・

スポンサーリンク

成人の4人に1人以上が糖尿病

a1lk4.jpg
平成23年国民健康・栄養調査報告では無作為に抽出した全国の8,247人を対象に
糖尿病についての調査を実施している

●糖尿病が強く疑われる人や「予備群」の人数は?
日本人成人の4人に1人以上が糖尿病か予備軍になるらしいが・・・。
①糖尿病の可能性がある人
男性 15.7%、女性 7.6% 1,220万人
②糖尿病「予備軍」の人
男性 17.3%、女性 15.4% 1,626万人
糖尿病の可能性がある人と「予備群」の割合は総合計で27,1%
平成23年の成人人口(総務省統計局発表)は1億501万人となって
いますので、糖尿病が強く疑われる人や「予備群」を合わせて27.1%と
いうことは・・・2,846万人!!

●糖尿病が強く疑われると指摘された人の治療状況
糖尿病と言われたのに今も治療を受けていない人の割合は
男性 39.0%、女性 35.4%、総合計 37,6%
ということは・・・460万人もの人が治療していない!!
特に、50代の半数以上が治療をうけていなかった。

●なぜ、治療を受けないのか
その理由は
①痛みなどの自覚症状や特別な症状がないため 37,1% 、170万人
②仕事あるいは家事が忙しいなど時間的制約のため 11,5%、53万人
③治療するのが面倒だから 7,3%、34万人
④満足のいく治療や指導が受けられないため 2,9%、13万人
⑤医療機関までの距離が遠い,交通の便が悪いなど 1,6%、7万人

つまり、日本の糖尿病の状況は

MPiu74.jpg
(20歳以上の成人調査)
糖尿病が強く疑われる人数
1,220万人

糖尿病予備軍数
1,626万人

糖尿病が強く疑われる人や「予備群」を合わせて
2,846万人

糖尿病と指摘されても未治療者数
460万人

未治療理由1位
自覚症状や特別な症状がないため
その数 170万人
しかも、調査のたびに増加中!!!

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro7.jpg
やっぱり国民病かも知れませんね。
少なくとも、糖尿病と指摘されているのに治療を
受けていない460万人の方、病院に行きましょうよ!!
確実に、失明・足切断・人工透析などに向けて合併症は
進行してしまいますよ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top