Blog

今日は月に一度の診察日。
先月の通信簿をいただきました。
A1Cがなんと6,1%(旧表示5,7%)、もう一度 6,1%!

もう一度 6,1%!
MP900422271

 

スポンサーリンク


【A1Cマスターひろ】も、過去20年間で記憶にないほどの好結果!
主治医も1型糖尿病の患者さんで、ここまでA1Cの数値が良かった患者を
あまり見たことがないとか・・・
低血糖の回数も少なく血糖測定値もとっても安定していたので
ある程度は良い数値を予測していましたが・・・
これじゃ、健康な人と変わらないじゃん
もしかして、1型糖尿病が完治!!!!!!
ありえねぇ
生活のパターンが変わったわけでもないし
食べる物が変わったわけでもない。
運動はず~っとやっていないし・・・
仕事も好調だし・・・でも、何か嫌な予感も
好事魔多し、注意しなくちゃ
ぼたもち6個で低血糖の時のように
理解できないことが起こるのは困ったもんですね。
糖尿病が1週間で治る○○法。
300あった血糖値が98にまで下がった方法とは!!

こんなホームページがありました。
これって、意味がわからないですよね。
我々、糖尿病患者の匠はダマされないぞ!!
その血糖値とは、いつの時点のことを言っているんだ?
全く同じ状況の下で比較した血糖値なのか?
突っ込みどころ満載!!
A1C10%が6%に下がった、と言われるとダマされちゃうかも
でも、これが世間の常識なのかもしれませんね。

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上
治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top