Blog

糖尿病,ファーストフード,マック
生活習慣病の代表のような糖尿病にとって
食事が大切なのは常識です。

米国で、やっぱりという報告がされていました・・・

もっとも、こうした調査報告がなくても
週に何回もファーストフードを食べ続ければ
体に悪そうとは思いますけどね。

実は、【A1Cマスターひろ】はマックが大好きなんです。

マックへ行ってハンバーガーだけってことはないでしょう
糖分たっぷりの飲み物に、フライドポテトも・・・・

2型糖尿病や糖尿予備軍の方には
関心を持ってもらいたい調査だと思いますよ。

スポンサーリンク

ファーストフードは週2で危険!

ファーストフード,危険

米国では『アメリカ人の肥満率が高いのはマクドナルドの責任』

などと過激に攻撃されることも多いファーストフードですが
ファーストフードと健康について米ミネソタ大学公衆衛生学部が
約5年間にわたって5万2,322人の健康調査を行っています。

米国の調査なので、欧米人とアジア人では体質の違いなどがあり
あまり参考にはならないかと思ったのですが・・・

なんと中国系シンガポール人を対象に検討を行ったというのです。

<<調査内容について>>
●対象者は中国系シンガポール人(45歳から74歳)
●面接で普段の食生活、身長、体重、タバコの習慣、運動習慣、既往歴などを確認
電話による追跡調査を実施
●期間は1999?04年の約5年間
●食事の内容をチェックしファーストフードを食べる頻度を集計

その結果、ファストフードを週2回以上食べる人は、食べない人と比べて

糖尿病発症リスクが27%、
心筋梗塞などの冠動脈疾患による死亡が56%

それぞれ、上昇することが判明した。

また、ファストフードを高い頻度で食べている人では
野菜などの摂取量がより低い傾向だったそうです。

それでもファストフードを食べたい人に

ファストフード

糖尿病で食事療法を行っているならファーストフードを
食べることは極力避けた方が良いです。

そんなことは、分かっていても街中には多くの店舗が
いらっしゃいと呼んでいるんですね。

とくに【A1Cマスターひろ】は、あの【M】の看板に弱いのです。
ファーストフードを食べたくなったらちょっと工夫しましょう。

ファーストフードはカロリー・糖分・脂質が高いものばっかり。
また、サイドメニューも問題!!

残念ですが、フライドポテトはやめて、サラダを頼みましょうよ。
もちろん、ジュースやコーラはダメ。

コーヒーやお茶といったものを注文するといいでしょう。

ちなみに【A1Cマスターひろ】のように「月2~3回」ファストフードを
食べる人は食べない人と比べて糖尿病発症リスクが 2%アップだそうです。

「2%なら許して~」

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top