Blog

pj-2

12月のHba1cは『6.1%』でした。
2013年の締めくくりに年間で最も良い数値となったのです。

昔のJDS値なら『5.7%』、なかなかの好結果。
(ついつい、以前のJDS値ならという発想をしてしまうひろです・・・)

新しい主治医からも、お褒めの言葉を頂戴いたしました。
「私の診察している4回法の患者さんの中では一番良いHba1cだね。」

えっ、4回法???

4回法じゃないんだけど

tyu9

4回法・・・すっかり忘れていた懐かしいフレーズです。

4回法とは、毎食前に速効型インスリンを注射し、さらに
眠前に持効型インスリンを注射する方法のこと。
つまり、1日に4回注射しますよというインスリン注射の基本。

でも、【A1Cマスターひろ】は4回法じゃないんですけど・・・。
だって血糖測定して高けりゃ追加で打ちます。

1日で10回近く打ったことだってあるんだぜ!!
(自慢してどうする??)

今日のコミュニケーション

MPhq4

ひろ「1日に4回と決めてはいないんですが」

医師「じゃあ何回打つんだ?」

ひろ「必要なら10回でも・・・」

医師「10回だと!低血糖になって危険だ」

ひろ「血糖測定をやっていますので」

医師「何回、血糖を測るつもりだ」

ひろ「必要なら10回でも・・・」

医師「そりゃ、測り過ぎだ!」

ひろ「インスリンを打っても打っても血糖値が下がらない時は
どうすれば良いのですか?」

医師「食事前のインスリンを増やすか、食事を減らす」

ひろ絶句。

この会話はフィクションです・・・と思います。

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro

『血糖測定は1日4回もやれば十分です。』
今日は、こんな指導を受けました。

まいったなぁ・・・

注射時に消毒していないこと
服の上からも注射すること
針を毎回交換していないこと

こんなことを話したら、どうなることやら。

何となく先が思いやられる【A1Cマスターひろ】でした。

>>転院を繰り返した糖尿病患者【A1Cマスターひろ】
>>転院①~総合病院へ【1型糖尿病患者ひろ21年目の決断】
>>転院②~低血糖【1型糖尿病患者ひろ21年目の決断】

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top