Blog

kontaku

すごい!すごい!グーグルさんすごい!
糖尿病患者にとって革新的な開発だと思います。

【A1Cマスターひろ】の日常生活が一変するでしょうね。
 

スポンサーリンク

 
血糖測定器一式を取りだして針を装填し消毒して
痛いパチンをして数秒待ち数値を確認して、また一式を
収納する・・・
(失礼、消毒や針の付け替えはほとんどしませんが・・・)

こんな作業がなくなるんですよ。

血糖測定ができるスマートコンタクトレンズ

me1a_s

報道によると、グーグル社は血糖値測定のセンサーやアンテナを
はさむコンタクトレンズを開発しているとのこと。

>>>グーグル公式ブログ『スマートコンタクトレンズ事業を導入』
既に完成してる試作品では1秒ごとに涙液中のグルコースが
測定でき、今後は低血糖などの急な変化も警告できるような
仕組みも検討しているそうです。

コンタクトレンズにセンサーや無線チップが内蔵できるのであれば
今後はもっと、もっと便利な機能も考えられるでしょうね。

インターネット検索大手のグーグル社が、なぜ血糖測定用の
コンタクトレンズを開発しようとしたのか理由は分かりませんが
とにかく、スゴイ!!!!!

おそらく、既存の医療機器メーカーには発想できなかった
でしょうね。

グーグルさんバンザイ!バンザイ!

早期の実用化を切に、切に希望します。

【A1Cマスターひろ】は・・・

m,hiro

1型糖尿病20年で約5万回近く指パッチンの針刺しをやってきました。
でもでも、血糖コントロールに細めな測定は欠かせません。

それが、コンタクトレンズを装着しているだけで、いつでも血糖値が
チェックできるなんて・・・

もう一回、グーグルさんバンザイ!バンザイ!

こちらの記事もチェック↓↓
>>>痛くない血糖測定器~涙で血糖値がわかる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top