Blog

to-1

血糖値コントロールに役に立たない糖尿病の基礎知識その①
お医者さんゴメンナサイね・・・

正しくは、
『知っておかなければならない糖尿病の基礎知識その①』
うゎ~ つまらないタイトルにつまらない記事を書きそうで自分が怖い!!!

 

スポンサーリンク

 

糖尿病とは

糖尿病とは、私たちの体内に取り入れられた食べ物を腸で吸収し糖分は小腸でブドウ糖になり
全身に運ばれることによりエネルギーとして取り込まれます。

このときブドウ糖は膵臓のランゲルハンス島にあるβ細胞から分泌されるインスリンという
ホルモンによって細胞に取り込まれたりすることでエネルギー源として有効に利用される
ばかりでなく血液中のブドウ糖の量を一定に保っているのです。

ところが、このインスリンが十分に分泌されなかったり働きが低下することがあります。
その結果血液中のブドウ糖をエネルギー源に変えることができず、ブドウ糖が増えてしまう
ようになります。これによって・・・・・・・・・・・・

や~めた!

どこかの医学書やインターネットにあふれているようなことを書いても今日の
血糖コントロールには無意味。

知りたければ糖尿病についての説明はあふれかえっているので、そちらで調べてください。
やっぱり、つまらないページになってしまいました。

このブログは、インスリン治療を20年続けている患者としての生々しい
葛藤とサスペンス(?)のブログでした。

【A1Cマスターひろ】は少しでも変化を感じたら
血糖値を測定します。

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。糖尿病のインスリン治療を続ける患者として主治医と確認の上
治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top