Blog

egao3

笑いが健康にいいという事を聞いたことがあると思います。
日本には昔から『笑いが健康をもたらしたり、人々を幸せにする』といった
言い伝えがたくさんありますが、本当なのでしょうか。

笑う門には福来る
笑いは百薬の長
笑いに勝る良薬なし
・・・・・・などなど

健康だから笑えるのでなく、笑うから健康になれる
そう教えてくれているようですね。

昔からの言い伝えには真実が含まれることが多いとか。
それならば、笑いと健康の関係は単なる都市伝説ではなかったということか・・・。

笑いが健康にいいという研究

bfisya_s

●笑いが血糖値を下げた
筑波大学名誉教授の村上和雄氏らが行った実験は単純ですが
分かりやすいです。
糖尿病患者が、お笑いの舞台を見た後で血糖値を測定したところ
血糖値が下がるのを確認できたというのです。

●笑いがNK細胞を活性化
柴田病院難治疾患研究部医師・伊丹仁朗先生の実験によると
お笑いの舞台を見た後の血液検査を調べるとほとんどの人の
ナチュラルキラー細胞が活性化されたことが確認された。

●笑いがリウマチも改善
日本医科大学リウマチ科の吉野教授の実験では、落語を聞いた
リウマチ患者では、リウマチ悪化をもたらす物質が軒並み減っており
中には関節の痛みも和らいだという結果が報告されています。

●笑いがコレステロール値を改善
米ロマリンダ大学のリー ベルク博士らの研究では、『笑い』は
糖尿病患者の血中コレステロール値を改善し、心臓発作のリスク低減にも
つながるとの研究結果を発表した。

●笑いがストレスを解消
同じく米ロマリンダ大学の研究で、笑うことでストレスホルモンの分泌が
減ることが確かめられた。

日本だけでなく世界中で『笑いと健康』関連の研究が
行われています。

『笑いと健康の研究』のまとめ

bunken7

英国バーミンガム大学とオックスフォード大学の研究者が
過去に発表された785件の研究をまとめて解析しています。

その解析によると・・・、
●笑いが血糖値を下げる
●笑うと免疫力がアップ
●笑いが血圧を下げる
●笑う人はカロリー消費が多い
●笑いは対人関係にも良い影響

研究者は「副作用もないし、もっと笑いましょう」と指摘しています。

笑いと健康について昔から言い伝えられているだけでなく、科学的に
証明されたデータが揃ってきているようですね。

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro1

【A1Cマスターひろ】は、仕事場ではあまり笑いません。
影のある渋い大人の男性
ニガみばしったいい男
そんなイメージを作ろうと頑張っているんです。

無駄に頑張るより、健康的に笑うキャラになるか・・・
それが問題だ!!

omou1

「つまらないことで迷っていないで、明日のゴミ出し忘れないでね。」
妻の言葉に笑えない【A1Cマスターひろ】でした。

追伸
記事の中に出てくる研究に使われた『お笑いの舞台』はどこなのか?
どうやら吉本興業の「グランド花月」だとの情報がありました。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top