Blog

a0_nomu7

お酒は「百薬の長」ともいわれ、ストレス解消や疲労回復によいと
されてきました。「節度ある適度なお酒」が可能ならば薬にもなる
ということですね。

やったぁ~!!
「節度ある適度なお酒」なら糖尿病でも酒は飲めるぞ。

 

スポンサーリンク

 

でもでも、日本糖尿病学会の治療ガイドによれば、血糖コントロールが悪い場合や
肥満、高血圧、高脂血症、高尿酸血症を合併している場合には『禁酒』なんです。

適量ならお酒は薬になる

a_kusuri0

適量のお酒は妙薬になるとも言われますが、医師から『禁酒』と
指示されてもお酒を飲みたい人が適量でやめられるのか・・・

そして『適量』って????

厚労省の発表する
「国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基本的な方針」
によると「節度ある適度なお酒」としては、1日平均純アルコールで
約20g程度とされています。

日本酒1合、ビール中瓶1本、ワイン2杯・・・少なっ!!!
しかも、これは一般論ということは糖尿病患者にとっての『適量』って
どんだけぇ~~

糖尿病患者は何故『原則禁酒』なの

a0you_8

お酒はカロリーが高いので注意が必要ですよね。
その上、おいしいつまみで更にカロリーや塩分摂取がアップ!

お酒には食欲を増進させる作用があるので困ったものですね。
つまり、制限されているエネルギー量を超えてしまうような
状況になってしまいます。
この状況で自制できるほど強い精神力が【A1Cマスターひろ】には・・・

結果として、血糖コントロールが乱れてしまいます。

血糖値が乱れると言えば、お酒で血糖値が下がりやすくなるんですね。
理由は肝臓からでてくるブドウ糖がアルコールによって抑えられ・・・うんぬん

その他には、中性脂肪が高くなりやすい、肝機能障害を起こしやすいなどなど
要注意項目は多いですね。

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro1

今日の記事タイトルはいかがでしたか?
ホッテントリメーカーというサイトで作ってみたのですが・・・

 

【A1Cマスターひろ】はお酒が大好きというわけではないので「禁酒しなさい」と
言われても苦にはなりません。

でもでも、仕事上の付き合いでの酒席はたいへんです。
最近は『お酒は全くダメなのでウーロン茶』が浸透しているので
なんとか助かっていますが・・・

人それぞれなので、一概に糖尿病でもお酒は飲めるとか・飲めないとか
言えないですよね。

つき並みな結論、主治医に聞いてみよう

↓↓糖尿病とお酒についての過去の記事
>>>【A1Cマスターひろ】の飲み会対策
>>>糖尿病患者がお酒で注意すること
>>>糖尿病でもお酒が飲める5大条件とは?

【a1cマスターひろ】は医師ではありません。 糖尿病のインスリン治療を続ける
患者として主治医と確認の上治療を続けています。安易な自己判断でマネすることなく
主治医の指導にしたがってくださいね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top