Blog

ヨーグルト,糖尿病,効果

ヨーグルトにはヘルシーなイメージがありますが、糖尿病に何かの
良い作用があるのでしょうか?

もう何年になるのかなぁ?【A1Cマスターひろ】は妻がどこかから
もらってきた手作りのカスピ海ヨーグルトを食べ続けています。

カスピ海ヨーグルトは、「素人の手作りヨーグルトなんて雑菌だらけで
不衛生なんだからやめた方がいいよ」と言われるのですが・・・

せっかく、私のためにと作ってくれている妻に 「もういらない」と
怖くて言えない【A1Cマスターひろ】なのです。

スポンサーリンク

それで、その効果は・・・・・・・わかりません。
不良患者としてIDDM歴21年目でも合併症がないのは、もしかしたら
カスピ海ヨーグルトのおかげ・・・・・・・わかりません。
>>>【A1Cマスターひろ】の朝食は毎日同じ

乳製品は効果ありという研究発表

乳製品,効果

日本の成人病として多いのが糖尿病ですが、普通このような糖尿病に
かかってしまうと厳しい食事制限などが必要になるためにその後の
食生活や生活習慣が一変してしまう可能性が存在します。

2型糖尿病のリスクを少しでも減らすためには、普段からの食生活の
改善や生活習慣の見直しなどを徹底することによって、将来的に
このような糖尿病などの成人病にかかるリスクを大幅に減らすことが
可能となります。

特に糖尿病の一番の予防策として有効なのが、日頃の食生活を改善させたり
工夫することですが、このような糖尿病を効果的に予防できる食事のひとつには
牛乳やヨーグルトなどをはじめとする乳製品が効果的という研究がフランスで
実施され米国糖尿病学会で発表されていました。

>>>米国糖尿病学会

3000人近い人を9年間追跡調査した結果は・・・・

牛乳や乳製品を適度にとっている人は、メタボリックシンドロームや
肥満になりにくく2型糖尿病を発症する割合も低かったそうです。
(チーズを多く食べる人はメタボの割合が増えたようです)

ヨーグルトなどの乳製品を特産品として製造し摂取している地域の人達の
寿命は世界でも上位に位置するほどの長寿を記録していると言われています。

ただし、無糖のプレーンタイプヨーグルトでも血糖値を上げる乳糖が
含まれるので、何事もほどほどにということですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top