Blog

でました! 今度はバナナです。
クルミだ、アーモンドだ、コーヒーだ、紅茶だ、緑茶だ・・・
このブログでもいろいろな食品を取り上げていますが
今回はバナナが糖尿病に良いというので取り上げてみました。

糖尿病,バナナ

以前から、バナナは「○○に効果がある」とよく言われます。
たとえば、ダイエットとか・・・
大流行した『朝バナナダイエット』に挑戦した経験のある方も
多いのではありませんか。

今度はバナナが糖尿病の予防や改善に効果があるというのです。

スポンサーリンク


バナナは糖尿病の予防や改善に効果があるという表現よりも
血糖値をより良い状態にしようとする作用があるらしいということ。

バナナのカリウムが血糖値を下げる

バナナ,血糖値
バナナの成分について見てみましょう。

バナナに多く含まれるのは血糖値を上昇させる果糖やデンプン
逆に、血糖値上昇を抑えてくれる食物繊維とカリウムも豊富です。

ビタミンやミネラルも多く、栄養価にすぐれた食品ですが
血糖値については上昇するけど下がりやすい食品ということ
なんですね。

インスリンの効果を助けてくれるカリウムが豊富なのは
ありがたいのですが、腎臓に不安のある人は注意です。

ある調査によると、バナナは1本食べるよりも3本食べたほうが
血糖値が下がる効果は大きいそうで・・・

糖尿病にバナナがよくても「毎食、3本も食べられるか!!」

バナナを食べる食事療法

バナナ,食事療法

食べ物の中でバナナが血糖値を抑えてくれる効果があると
分かってきましたが、糖尿病患者にとってバナナのような
フルーツを食べるとやはり気になるのは、あの甘さ・・・

バナナは糖分も多く含んでいますので血糖値は上昇します。

『バナナで糖尿病の予防・改善ができるのか?』
と考えるよりも・・・
『それを食べるならバナナの方が良いのに』
と考えてみませんか。

たとえば、朝食にジャムをつけたトーストや
砂糖のかかったコーンフレークを食べるなら
それをバナナに変えてみましょう。

朝食に栄養価の高いバナナとヨーグルトのような
良質のたんぱく質をたべる・・・いいですねぇ!!!

【A1Cマスターひろ】の結論は・・・
「食べ方しだいじゃないの」ということ。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top