Blog

近年、世界中で糖尿病患者が急速に増えてきています。もちろん日本でも、
予備軍を含め1620万人いると言われています。

これは日本全国民の6人に1人という計算になります。

また、成人に限れば なんと4人に1人以上という数字も厚生労働省の発表で
あきらかになっているのです。

MPfoot00
日本で1年間に何人くらいの人が足を切断しているか知っていますか?

スポンサーリンク

糖尿病患者の増加に伴って増えている糖尿病性神経障害や末梢動脈疾患による
足病変の悪化によって下肢切断になってしまう患者は・・・
ナント10,000人
もちろん、全てが糖尿病が原因ではありませんが、少なくはありませんね。
そこでフットケアに着目してみました。

足の変化はフットケアでチェック

MPasiur5

糖尿病とは、血糖値が高く続く状態をいいます~十分ご存知ですよね。
この高血糖状態が長く続いてしまうと、恐ろしい合併症を引き起こしてしまい
両足のしびれや足がつる神経障害や眼底出血を起こし失明する可能性も出てきます。
動脈硬化を起こしやすく、高血圧や、腎機能も弱っていきます。

その他にも様々な合併症が引き起こされる可能性があります。

合併症予防のためのフットケアは忘れがちなことなのですが糖尿病になったら
毎日きちんとしたフットケアが とっても重要になってきます。

糖尿病患者さんの中に、足にえぐれたような傷があったり、足が黒く変色してしまう
[糖尿病足病変]という足の病気にかかる人が多くいるからです。

後になって、あの時フットケアをキチンとやっていれば・・・
そんな後悔をしたくはありませんね。

フットケアをキチンとしていれば・・・

M95

糖尿病にかかる事で、神経障害や血流障害がおこるようになると、足には靴ずれやたこが
出来やすくなってきます。
しかし、こうした神経障害がおこっていると、傷ややけどなどを感じることができなくなって
いるため どんどん悪化していってしまうのです。

フットケアをせずに足病変に気付かず放置をしていくと、足潰瘍等がおこしやすくなり
最悪の場合には 足切断という 選択をしなければならなくなります。

そのため、普段のフットケアによって早期発見・早期治療が必要になるのです。
生きる上で大切な足を守るため、フットケアがとても重要になるのです。

こちらの記事もチェックしてみてください
↓↓↓↓
>>>糖尿病などで足切断 日本では年間1万人以上も
>>>治癒率88%!足切断からの復活~糖尿病性壊疽

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top