Blog

syok7.jpg
糖質制限食ってどうなの?近年、続いてきた論争に
日本糖尿病学会が初めて見解を発表しました。

それは「現時点では薦められない」というもの・・・

スポンサーリンク

日本糖尿病学会の提言

teig7.jpg
ついに学会が発表したか、という感じですね。
欧米ではある程度評価されている糖質制限食については
賛否両論があってネットでは、かなり辛辣な言い合いも
あるようです。

今回の日本糖尿病学会の提言によると
「総エネルギー摂取量を制限せずに、炭水化物のみを極端に制限して
減量をはかることは、長期的な食事療法としての遵守性や安全性など
重要な点についてこれを担保するエビデンスが不足しており、現時点では
薦められない」ということ。

そして、
「患者の病態・嗜好性に応じて、医師・管理栄養士などの医療従事者が
患者とともに考え、有効かつ安全に実践されていることを常にモニター
していく必要がある。その中から、新しいエビデンスを構築して
いかなければならない」

つまり
「将来どうなるかわからないから今はやめとけ。
でも、気になるので調査研究はやりましょうよ。」
ということでしょうか。

今の非常識は将来の常識

gyak7.jpg

今の非常識は将来の常識という事例はたくさんあります。

【A1Cマスターひろ】は当初から注射前の消毒をやっていません
さらに、服の上から注射を打っていました。インスリンの単位も
固定せずに食べるものに合わせて変動していました。

当時これを許可していた今の主治医は厳しい批判を受けていたようです。

しかし、今では特別なことではなくなっています。
そのうち、糖尿病の食事療法は糖質制限食が常識と
言われる時が来るかも知れませんね。

最近、糖質制限食派にとっては、マイナスの話題が
続いていましたが、日本糖尿病学会の提言として
「積極的に研究しましょうよ」と言ったのは
プラスと考えたいものです。

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro7.jpg
【A1Cマスターひろ】はカロリー制限か?糖質制限か?
の論争にはあまり関心がありませんでした。
なんでも気にせず食べてしまうからです。

HbA1Cが良くても血糖値の激しい上下は良くないと聞いてからは
食後の血糖値上昇を抑えるにはという課題には興味があるんです。
食後の血糖上昇の多くが糖質によるので、これを少なくすれば
血糖コントロールに良い影響があるだろうなとは思います。

炭水化物を制限するようになると、肉などの高タンパク質、高脂肪、高カロリーの料理が
増えてしまいそうでそれはそれで不安なんですが・・・。

いづれにしても、糖質制限を始めるなら主治医や栄養士との相談は
絶対に必要ですね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top