Blog

MP22.jpg
日本では、糖尿病による足の病変などが重症化してしまい
足を切断しなければならない人が年間1万人以上も
いるそうです。

ところが、治療中の病院から『足を切断するしかない』
『もう治療方法がない』といわれた患者さんの88%が
治癒したという治療法がありました・・・

スポンサーリンク

ウジ虫が壊疽を治療してくれる

asi9.jpg
このマゴットセラピーと呼ばれる治療法は近年いろいろなマスコミで
紹介されるようになったのでご存知の方も多いと思います。

そうです。 ウジ虫なんです。

ウジ虫といっても医療用の無菌ウジのことです。
病院で見放され切断するしかないと言われた壊疽を
ウジ虫で治療する・・・なんか怪しい気もしましたが
そんなことはありません!

世界的には数百の文献が発表されていて
イギリスでは1995年に国民健康保険に
アメリカでは2004年に食品医薬品局に認可されているのです。

マゴットセラピーについて

株式会社バイオセラピーメディカル
uji.jpg
他の病院で『足を切断するしかない』といわれた患者の
88%が治癒した(日本医科大学付属病院再生医療科 治療50症例)
という実績はビックリです。

残念ながらマゴットセラピーは日本では保険で認可されていないので
治療費は全額自費扱いなんです。
副作用については、いくつかの症例が報告されているようですが
専門家の皆様方には期待してしまいます。

もしかしたら、年間数千人もの人が足を切断しないで済むのですから・・・

【A1Cマスターひろ】は・・・

hiro7.jpg
糖尿病性壊疽で足を切断なんてしたくありません。

不幸にもそうなったらやってみたいと思うでしょうね。
ただし、【A1Cマスターひろ】は普段の血糖コントロールで
防ぐことができるならば防ぎたいと思っています。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top