Blog

ooura
大村詠一オフィシャルサイト『Love Aerobic !』

競技エアロビックの大村詠一選手です(有名ですね)
8歳で1型糖尿病を、今も毎日5本程度のインスリン注射を打ちながら生活しています。
4歳から始めたエアロビックで世界選手権ユース部門二連覇・・・

スポンサーリンク

大村詠一選手のコメントには参りました。

「1型糖尿病とエアロビックという2つの個性を生かして、講演活動を行いながら
大好きなエアロビックの選手兼指導者をやっています。」

大村詠一選手は1型糖尿病を自分の個性と表現していますが
なかなかできるものじゃありませんよね。

【A1Cマスターひろ】は20年近く1型糖尿病をカミングアウトさえ
できない臆病ものですので・・・

それにしても、あれだけ体を動かしながらの血糖コントロールには
苦労も多いんだろうなと心配になってしまいますね。

大村詠一選手の糖尿病治療法と血糖コントロールの状況を聞いてみたい
【A1Cマスターひろ】です。

大村詠一選手によると、1型糖尿病であっても練習中の血糖コントロール失敗は
あまりないそうです。

たまに失敗しても
「今度はそうならないようにするだけなので、あまり気にせず明日の練習は何しようかな」
と考えるだけ・・・

血糖測定のたびに喜んだり、落ち込んだりしてられませんものね。

大村詠一選手の糖尿病治療方法を勉強させていただきたいものです。

年齢だけは大先輩だけど
今日も勇気をもらう【A1Cマスターひろ】でした。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【関連記事】

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

スポンサーリンク

カーボカウント
低血糖の症状と対処

目次

インスリン注射の打ち方

糖尿病の食事

糖尿病ニュース

血糖値を下げる




Top